2015.12.22 六文銭饅頭
個人投資家の懐具合がよほど悪化しているのか、ごく一部の銘柄(ピープル、日新製糖、さくらインターネットなどの「ブロックチェーン関連等)を除くと、どうしようもない動きとなっている。
薄商いの中、想像を絶するような下落も起きる。OATアグリオは一時1578▼180まで下げた(終値は1653▼105)。12.17日に1020円を付けた幼児活動は21日、868円まで下げた。材料出尽くし(OATアグリオは1部への指定替え発表)とか目標達成(幼児活動は年初来高値更新)が、大幅安を誘発したとみるところではあろうが。
結局、やはり、大きく上げた局面では、何はともあれ、一部は売っておけということだろう。

タカチホは302円まであって272円まで突っ込み終値は291△4。ここまで来ると、年初来高値引き寄せパワーが働くので、316円(3.24日)前後まである可能性はかなり高いだろう。そのあとは、幼児活動の例を持ち出すまでもなく、波乱となるかもしれない。
ただ、これは超目先の話。
「真田丸」人気が盛り上がり、関連商品もばんばん売れ、2017年3月期の1株利益が前期比倍増といった展開になれば、株価も当然、それに見合ったものになろう。
同社はすでに、12.07日に
信州諏訪 御柱祭の土産品特設コーナー 開設
として、信州諏訪御柱一本焼等の新商品を売り出している。

しかし「真田丸」関連ではまだ何も打ち出していないようだ。
真田氏と言えば「六文銭」。タカチホには早急に「六文銭饅頭」か何かインパクトのあるお菓子を作って売り出してほしいものだ。

12月22日 0時23分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2361-714d0f63