どうも最近の相場はだめかと思えば良く良いかと思えば裏切られと、読みにくいこと、おびただしい。
09日の場合、ほぼ前日と同水準で始まったのだが、その後下げ幅を拡大、結局日経平均は206円(1.04%)の大幅安となった。
中国(上海株総合)も1.89%安、ヨーロッパ各国も1%強から2%半ばの下落。NYダウも現在0.8%ほどの下げとなっている。
低調だった中国の貿易統計や原油安が嫌気されている模様だ。
CME日経平均先物・大証夜間も円高進行もあって180円程度の下落となっている。

09日の当道場銘柄は、SBS、IBJ、ピープル、サカイ引越、ゼンショーが上げ、エコス(推)も変わらずと、健闘する銘柄もあったが、全般安に抗し切れず、WDI、OATアグリオ、寿スピリッツ、古野電気など下げるものが多かった。

とりあえず、地合いが好転したら、いつでも買い出動できるように、狙う銘柄の研究を怠りなく行い、機を待つところだろう。

12月09日 0時44分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2348-cddc3d26