03日の相場は小動きだった。
当道場銘柄に限って言えば、少し前まで好調に上げていたWDI、エコス(推)、寿スピリッツ、サカイ引越、ピープル、アークランドサービスなどが下げ、逆にここ下げ続けていたアトラ、東急建設は急伸した。
SBSは年初来高値更新、IBJ、OATアグリオも続伸した。

私は、寿スピリッツ、サカイ引越を少し買い増してみた。突っ込み過ぎとみたわけだが終値ではさらに下落。はてさてどうなるか。まあ自信はあるわけだが。

IBJが引け後、1対3の株式分割を発表した。PTSでは1890△216。掲示板に分割は好材料とは思えないというコメントがある。昔、当ブログでもそういうコメントがあった。理論的に分割→株高はおかしいというのだろうが、書生論と言うか、株価が分割に通常どう反応するかという経験的知識に乏しい方が、こういうことを言われるんだろうなと思ったことだった。

ピープル(前稿をお読みでない方はお読みを)は、PTSで2665.1△5.1。まあまあ程度の決算とみた方の売りが出たのだろう。年初来高値2847円更新の可能性大とみるので、安売りはしないのがいいだろう。あわよくば3000円挑戦も。
日新製糖が1部昇格と60円から155円への大幅増配を材料に株価は3050円(11.09日)から4845円(12.03日)まで爆騰となっている。時価の配当利回りは3.2%。
ピープルは110円配当とすると利回りは4.1%。3.2%まで買えば3438円。1部昇格という材料はないが、成長力という点では砂糖会社を圧倒する。というわけで3000円は、夢物語ではない。3000円で利回りは3.7%である。

12月04日 0時22分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2344-311541eb