FC2ブログ
2011.01.20 カワタ
6292カワタ(JQ) 370円ヤリ(1月19日気配)

こういう出来高の少ない銘柄を推奨するのには、いろいろ迷ったのだが、19日、かなりの売り物が出てきて、逆に、これなら行ける=推奨して読者からの買いが多少入っても、売り物はあるだろう ということで、推奨株にする決断をした。

調べれば調べるほど、この会社の技術力、将来性、それに反し安すぎる株価に惚れ惚れする。
プラスチック成形機向け周辺機械メーカーで乾燥機、搬送機などが主力。大証2部の6245ヒラノテクシードと相通じるところが多い。

中国、マレーシア、インドネシア等アジアが想定以上に好調で、業績は前期の赤字から急回復している。
今期の経常利益は当初3.1億円としていたのを昨年10月29日に4.6億円に増額修正している。四季報は5.0億円を予想しているが、鎌倉雄介はさらなる増額必至と見ている。
この根拠を示そう。
2010.9上半期(予想)=1.5億円
2011.3下半期(予想)=1.6億円
というのが当初の会社発表の予想だったが、実際は
2010.9上半期(実績)=3.31億円
となった。

これを受けての2011.3通期=4.6億円(会社発表)というわけだが、これだと、下半期1.29億円しか稼げないという予想だ。四季報予想でも下半期1.69億円しか稼げない計算だ。いくらなんでも、こんなことはないだろうというのが、私の見立て。2.7億円~3.5億円くらいは稼げるだろうと見る。つまり通期では6億円~6.8億円と予想する。
6.4億円とみて利益はその6割=3.84億円。1株利益は54.1円となる

以上は今期の話。来期は四季報によれば56.4円、実質値では59.2円。ただし、今期の数字が私の予想程度になるとすれば、来期もそれに準じてアップ、1株利益は65円~75円程度が期待できよう。70円とみればPERは5.3倍となる。ちなみにヒラノテクシードは今期業績を増額修正したが1株利益は53.8円。株価は1345円!!PER25.0倍。

注目材料は、リチウムイオン電池に関して、同社の持つ高い技術が生き、今後高い伸びが見込まれることがある。
すなわち、
スーパーミキサー(混合機)による乾式混合技術
セパレータの製造過程で原料輸送乾燥供給システム
が、有望で高い伸びが期待できるのである。
詳しくは同社HPを参照されたい。
「CD(コンパクトディスク)出現の裏にカワタの技術力」と謳っているくらいで、同社は、その技術力に絶対の自信を持つ有望企業なのである。

今期は一気に7.5円~10円の復配見通しだが、業績好調から10円配の可能性のほうが大きそうだ。

[作戦=どう買うか]
19日大引け時点の板
買い物は357円1000株までなし
売り物は370円5000株、374円1000株、375円8000株、380円1000株などとなっている。375円以下ならいいと思うが、怖ければ370円以下の指値。とはいえ、20日の気配がどうなっているかを見ないと,はっきりしたことは言えない。臨機応変、うまく対応してほしい。

斉藤祐樹には何かがあると言われるが、鎌倉銘柄にも何かがあると言えそうなのが、ここに来ての鎌倉銘柄の動き。となれば、あまり悩まず、ともかく1000株でも仕込むことを、お勧めする。
「あの100万円は・・・」銘柄はリケンテクノスの快進撃に続き、太陽工機が自社株買い発表で20日の大幅高必至となれば、次はこの銘柄だろうという読みに加え、同社の決算発表が1月31日なので、その前に先回り買いしようという作戦である。

注=「推奨銘柄」なので、「時価」を明確にしておく必要がある。形式的には直近の値段=375円(1月14日)ということになるが、19日の最終気配が357カイ(1000株)370円ヤリ(5000株)なので、370円とすることを、あらかじめお断りしておきます。

1月20日 0時36分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/234-d170bb12