22日の相場は、一転、主力株中心に売られ日経平均、TOPIXはともに0.6%程度の下落となった。逆に2部、JQは小幅ながら上げた。

エコス(推)は安寄り後急反発、年初来高値に面合わせとなる1535△57まであって1524△46。通期業績の大幅な上方修正が有望で、なお超低PERのため、一段高の方向とみる。

ピープルは終始堅調で2116△56と大幅続伸となった。好業績で2016年1月期は前期の46円を大幅に上回る100円とかそれ以上への驚異的な増配が期待される。7.17日に2162円高値を付けて以降、3ヵ月余の調整を経ての出直りだけに、高値更新からが大きいのではないか。

>女児玩具カテゴリーの“お人形シリーズ”は、前8月度発売の人形「ロングヘアぽぽちゃん」や着せ替え「ピ ンクのサロペット」のファッション人気が当9月度で更に加熱しており、それが全種の受注アップにもつながっ ています。

と会社は9月度の月次動向で述べている。「9月度で更に加熱」というところに注目。株価はもしかするととんでもないことにと夢を見させてくれる。

サカイ引越センターの動きがいい。来期の予想実質1株利益は449円にも達する。6120円の時価はPER13.6倍ということで、見直し余地は大きい。好取り組みであり6270円高値を抜ければ6500円~7000円どころを目指すかもしれない。

現在NYダウは220ドル近い大幅高、日経平均先物・大証夜間も350円余の値上がりとなっている。
23日は主力株が強そうだが、小型株もそれなりに物色される展開を期待しよう。

10月23日 0時24分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2307-839b24de