相変わらず、大した理由もなく株価は激しく動く。
日経平均は1.89%、TOPIXはそれを上回る2.15%の大幅安だった。ここJXホールディングス、新日鉄住金、住友化学、オリックスはては郵船など、業績面に不安のある銘柄も含め主力株は上げ続けてきた咎が出たとも言えよう。
とばっちりで小型株も多くが下げたが、下落率は小さかった。2部は0.87%、JQは0.46%の下落だった。

当道場銘柄はGunosyがようやく反発、サカイ引越が上げた。好材料が出た銘柄はクリレス(日経新聞14日付け朝刊で今期業績の上振れ観測が報道された)は上げたものの、ファーマライズ、寿スピリッツは下げた。
その他の銘柄は、エコス(推)、IBJ、IRJ等、軒並み下げた。
シーマ(推)は35円、34円の繰り返しの末、結局34±0。

現在NYダウは小動き、日経平均先物・大証夜間は60円高前後。このままなら、15日は反動高が期待できよう。ただ、企業業績に陰りがみられ先行きは不透明だ。持ち高は少なめに管理していきたい。

クリレスは引け後、今期業績の上方修正(日経報道をもやや上回る内容)に加え、2016年2.29日現在の株主に対し1対3の株式分割を実施と発表した。PTSでは3070円のストップ高まであって、現在3000△430。

IBJは引け後自社株買いを発表した。発行済み株式数の2.41%=30万株。現在PTSでは1370△59。

シーマは14日の動きからみても、ようやく反発局面に入ったようだ。現在PTSでは34.3△0.3。売り物は数千株単位でしか出ていないが、買い物は34.2円に5000株のほか34.1円に1万株、34.0円に1.2万株と大量(?)に入っている。

10月14日 23時26分記

追記=その後NYダウは下げ23時39分現在60ドル弱の値下がり。終わってみないとわかりませんな。
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2301-4660b4d4