アトラ(推)が期待、予想以上に強く一時ストップ高、終値も3345△495とまさに爆騰した。IBJ(推)、ウェルシア、さらには放置していたIMVまで大幅高となった。セーラー(推)も48△2と粘り腰で高値引け。

うれしい一日となったわけだが、さらに引け後、続々いいニュースが飛び込んできた。

寿スピリッツ(推)=1Qの売り上げが前年同期比11.0%増と発表。今期は通期で3.2%増計画だから、いかに好調だったかが分かろう。中でも首都圏地盤のシュクレイは41.8%増だった。この分では、私が以前から何度か書いてきたように通期業績も予想を大きく上回ることになろう。そうすると、再びPER的にも同業の中で最も低PERとなり、株価も一段高が期待できよう。

サイバーリンクス(「四季報発売前に狙う銘柄」=6.11日付け)=2Qの業績を上方修正。経常利益は3.77億円予想を5.44億円に大幅増額。PTSでは1599△153。

クリレス=2Qの業績を上方修正。2Qは小幅な増額だったが、併せて通期業績予想も大幅に上方修正した。即ち経常利益は61億円予想(四季報予想は65億円)を67億円に増額。

私が今注目しているのが

9384 内外トランスライン 1300▼5
9791 ビケンテクノ 996△75

どちらも、同業他社と比較すれば一目瞭然だが、圧倒的に低PERである。業績も絶好調だ(株価は14日終値)。
一息入れたが、ここ株価が煮詰まり高値更新から上昇加速が狙える内外トランスラインを推奨銘柄にする。
ビケンテクノは急伸してしまったので、とりあえずは推奨銘柄にはしない。一押しを待ちたいが押し目なく、高値更新となるかもしれない。腕に自信のある方はごくわずかだけ打診買いし様子を見るのもいいだろう。

7月15日 0時33分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2223-2d123105