もう間もなくギリシャの国民投票の結果が出ると思われるが、とりあえず結果は不明の状況で、これを書いている。

当道場銘柄のいくつかについて、最新の材料を書いておくことにする。

トランザクション(推)=ご存知の方も多いだろうが、7月末に1対2の株式分割を控えている。
期待の新製品としては自撮り棒、航空機搭乗にあたって荷物重量を簡単に計測する「ウエイトチェッカーキューブ」、ドーム型で体をすっぽり包む晴雨兼用傘である「深張 UV 折り畳み傘」などがある。
またイタリアのモレスキン社と正規総輸 入販売代理店契約を締結、手帳などをノベルティ市場に投入する。

市場で知られていない期待の材料は同社がドッグファッションのオリジナルブランド「Calulu(カルル)」で知られる株式会社トランスを傘下に有する(連結子会社)こと。カルルは 取扱店舗数を専門店やホームセンターを中心に拡大中で、2014年4月の130店舗から14年9月200店舗、15年4月250店舗と急速に伸ばしている。

寿スピリッツ(推)=インバウンド関連の本命にさえなりそうな勢いだが、同社は台湾にグループ会社を有する。ここの人員を訪日中国人への販売強化策として国内店舗に配置する施策を進めている。
また現在9%(前期)の売上高経常利益率を2020年までに20%まで引き上げるという野心的な目標を掲げている。

東祥(推)=ホテル不足が叫ばれる中、ここ相鉄の株価が急騰している。同社のホテル部門の売り上げは前期10%だが、サンルートを昨年9月に買収しており比率はアップしているはずだ。この辺が評価されての上げだろう。となればホテルの売上比率が12%(前期)で今期3ホテル開業予定の東祥ももっと評価されていい。

セーラー(推)=私が材料を書く前からおかしなことを書く方がいた(掲示板)のには言葉を失った。ある読者の方が、私がこれから書く予定にしていた材料を書いて来られた(後述のことからまだ未公開なのをお許し願う)。相場の先行きを考え、この材料(と言っても調べれば容易に分かるはずだが掲示板にはないようだ)は次回回しにしよう。読者諸氏で調べて分かれば、セーラーの先行きに一段と自信を深められよう。

上方修正期待=IMV、ニックス(推)

7月06日 1時18分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2216-2aa50f16