22日の相場は、ある程度予想していたように、主力大型株中心の上げだった。ただ小型株、2部、JQ,マザーズもそれなりに上げた。
なんと言っても圧巻はアトラ(推)。2935円まであって2920△421(マザーズ値上がり率2位)。
寿スピリッツ(推)はマイナスになる場面もあったが3420△40。
IBJ(推)も年初来高値に迫る1833△103。

ただ6470△220までありながら6180▼70と値下がりして終わったトランコム、同じく2894△68までありながら2821▼5のクリレスのように、まさに高値波乱が激しいので、噴いたところは一部は売るなど安全策も講じたい。

アピックヤマダ、アジア航測(推)は急落した。一息入れての反発に期待しよう。

【アトラのレッドコード】
アトラは17日、インターリハ社とレッドコードの独占販売契約締結を発表した。レッドコードと言われてもピンと来ないが調べてみると、なかなかのもののようだ。ノルウェーのレッドコード社が開発したもので、世界各国で使われている。詳細は各自調べられたい。
私はこのレッドコードの画像を見ていて、はたと気づいた。これはルネサンス(かつて取り上げたことがあるスポーツクラブ運営会社)の「元氣ジム」湘南深沢店で、散歩中に見たものではないか。「元氣ジム」で検索すると「レッドコード」を使って運動するシニアの画像が見られる。まさにこれだ。
>天井から吊るされたスリング「レッドコード」を使用し、痛みや緊張を伴わず身体の負担を抑えながら機能的にリハビリトレーニングを行います。
とある。要するに元氣ジムには、すべての店舗でレッドコードが設置されているようなのである。

>当社は、「世界中の人を健康にしたい」という企業理念を掲げ、鍼灸接骨院の支援事業を展開しております。 このたび、リハビリテーション機器輸入・販売事業を展開するインターリハと接骨院、鍼灸院、マッサージ 院などのハンドトリートメント市場(以下、「本市場」といいます。)における独占販売契約(以下、「本契 約」といいます。)を締結し、当社がインターリハより購入したレッドコード(以下、「本製品」といいま す。)を本市場において独占的に販売することといたしました。

つまり、今後、接骨院、鍼灸院、マッサージ 院でレッドコードを導入しようとすると、すべてアトラ経由でないと入手できないということであろう。アトラの「ほねつぎ」チェーンは当然、多くで導入するであろう。こうして差別化した「ほねつぎ」チェーンはいよいよ、接骨院のダントツブランドとなって業界を席巻することになろう。
株価は3000円大台乗せからさらなる高みを目指しそうだ。

6月23日 0時33分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2203-b0d73e93