15日の相場は、一段と中小型株物色が強まった。東証1部だけでみると大型株指数、小型株指数はプラス、中型株指数のみマイナス(ただしいずれも小動き)となっている。しかし日経平均は小幅安なのに対し、2部、JQ、マザーズはそろって0.5%前後の大幅高となり、かつそろって年初来高値を更新した。

3月末くらいまで大型株一色の相場が続き、当道場も苦しい戦いを強いられ、私はいつか潮目が変わるとして、基本方針は変えず隠忍自重を説いて来たわけだが、ここにきてようやく小型株が一足遅れで春爛漫となったわけである。

勝ち組負け組という言葉が一昔前盛んに言われた。いやな言葉だが、現実をうまく言い当てていたのも事実だ。再チャレンジできる社会と政治家は叫んだが、皮肉にも安倍さんだけが再チャレンジに成功、今や、この言葉は死語になったかのようだ。
今の相場は、この勝ち組負け組という言葉を想起させるのである。逆に言えば、負け組になった銘柄にこだわっていると、なかなか泥沼から抜けられず、かつ勝ち組のすいすい上げるのを指をくわえて見ているだけという悲惨なことになりかねない。
臨機応変、地合いに合わせ果敢にポートフォリオを組み替えていくことが重要なのが今の相場なのである。

その勝ち組銘柄の典型、IBJ(推)は1860△171と急伸、年初来高値を大きく更新した。寿スピリッツ(推)も急伸後だけに下げる場面もあったが結局小幅高、これで8立会日連続高となった。負け組になりかかりながら勝ち組になったサカイ引越(推)も年初来高値を更新、終値は4590△120だった。
巴コーポ(推)、東祥(推)は下げた。いったん値動きが悪いとなると、なかなか這い上がれないという今の相場を具現しているかのようだ。

前稿で挙げた「四季報から発掘した妙味株」(10銘柄)は、トスネット以外、ほとんどが大きく値上がりした。

基本的には、なお強気でよいと考えるが、指数がそろって年初来高値を更新、自分の懐勘定もいい、こういう時はえてして、その後が危ない。大きく上げた場合、一部は利食っておく等、うまく対処されたい。

不二サッシ(かつての推奨銘柄)が14時00分に残る優先株の取得を発表した。株価は153△10。ここで買うのはどうかといったご質問をいただいているわけだが、私としては賛成できない。もちろん好材料には違いないが、なにせ業績が冴えないからである。しかも例のKUMADAI耐熱マグネシウムもはかばかしい展開はないようだ。

【アピックヤマダ】
想定通り368△80まであったが、その後は売り物がかさみ316△28。
こういう場合、掲示板ではアピックヤマダのWLP全自動量産装置についてのコピペが氾濫するものだが、今回は様相が違う。見当外れの書き込みばかりなのである。WLP自体は多くのメーカーが手掛けており、「他の関連銘柄」などは問題外なのである。

以下同社HPより。

モールディング装置ラインナップ 【圧縮成型技術】
LPM-600MS
LPM-600 Auto System
大型基板コンプレッション成形装置

1996年にスタートしたウエハレベルパッケージング技術も、8インチ、FI-WLP(ファンインWLP)の量産化、8インチFO-WLP(ファンアウトWLP)の試作、量産化、12インチへの展開を経て新しい段階に入ろうとしています。それは、さらなる大判化。
500x500(mm)を上回る大判キャリア、または、有機基板を使用したLarge Panel Molding
(LPM) です。高品質の製品を封止するということは、製品の大型化に伴い装置を幾何級数的に大きくすれば良いというものではありません。樹脂の特性からくる制約、樹脂厚の均一化、角型の製品をどのようにして端から端まで均一に樹脂充填するか、金型の温度分布の対応はどうするか?
WLP の全自動量産装置の唯一の供給メーカーとして、過去に蓄積した成形ノウハウ、樹脂のディスペンス技術、さらに、新技術を搭載し、LPM-600シリーズの登場です。

四季報にもあるが、この「WLP の全自動量産装置の唯一の供給メーカーとして」というところが決定的に重要なわけである。
なお、上記の記述に行くには 製品紹介→樹脂封止装置 とクリックすればいい。

【ほねつぎチェーン探索】
13日に道志に行く途中、厚木にあるアトラ(推)のほねつぎチェーン店に寄ってみた。前回は開店していなかったのである。店に行って分かったのだが定休日は水曜日で、土日オープンをうたっている。広々した駐車場に5台が駐車していた。一概に言えないがお昼時なので、まあまあだろう。靴を脱いで入るスタイルなので自動ドアの前で躊躇していたら受付から若い女性がすぐ出て来てくれた。マンションのコンシェルジュ風な受付、明るく清潔な店内、愛想のいい親切な受付嬢、今後が楽しみだ。
というわけで、アトラの高値更新に自信を深めたことだった。

6月15日 23時54分記




Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2197-34b76769