25日の相場は、主力株中心に堅調だった。
パナソニック、三菱重工、三菱商事、北海道電力、ファーストリテイリングなど、年初来高値を更新する銘柄が続出した。

当道場銘柄は、先駆したアトラ(推)、IBJ(推)は下落、東祥(推)も動きの悪さを発揮して下げた。逆に、ここ弱い動きだった巴コーポ(推)、寿スピリッツ(推)は反発、クリレスは年初来高値を大きく更新する2368△108まであったものの終値は2277△17。サカイ引越センター(推)は4220△50と反発、高値に迫ってきたが、出来高も2ヵ月ぶりの多さとなり、高値更新の方向だろう。
循環物色なのであり、一喜一憂せず、どっしり構えて行こう。
フィデア(推)は265△4。底堅い動きを続け、これで引け新値。これまた285円更新の方向とみる。

7760 IMVに注目。5.12日に素晴らしい決算を発表したのだが、翌日の株価は580▼16と逆に反落。22日、私が少し買ったら提灯がついて617△37と急騰。25日は反落して始まったのだが、切り返し628△11。4.11日に付けた631円の年初来高値に迫り引き寄せパワーが働くところだ。
かなり上げたので取り上げるつもりはなかったのだが、14時28分頃埼玉県北部でマグニチュード5.5の地震があった(土浦で震度5弱)。取引先の営業マン氏から、IMVは地震計ですよね的な電話を直後にいただき、そう言えばそうだ、これは面白いかも、と思い、取り上げる気になったのである。
多少上げたとはいえ、年初来安値は538円であり、ここからでも90円しか上げていない。週足チャートを見れば、一段と、この銘柄が、ここ半年以上ほとんど動いていないことが分かる。
詳しくは後日に譲るが、今期業績は大幅上方修正必至だ。
地震監視装置を手掛けるが、フィリピン、トルコなどから引き合いがあるようだ。
また水素ステーション向け防爆型地震監視システムも開発を進めており、燃料電池車関連だ。
来期予想実質1株利益は60円弱になろう。時価はPER10倍強に過ぎない。

5月26日 0時32分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2181-e15871c7