IBJ(推)とフィデア(推)についてのみ、簡単に書く。

IBJについては20日付けで以下のように書いた。

>人口減、市や町、村の消滅危機で、ここ婚活がにわかに脚光を浴びている。ふるさと納税を大きく上回る成長戦略の柱として、今後一段と注目されよう。その大本命として、業績の上方修正も期待できるだけに、1500円以上での活躍が必至だろう。

22日は1499円まであって終値は1498△112と急伸した。
同社はかなり詳細な月次データを毎月HPで公表しているが、これを見ると、いかに業績が順調に伸びているか、よくわかる。この辺は同じ推奨銘柄のアトラを彷彿とさせる。
同じく過去に取り上げたサイネックスとはふるさと創生関連という共通項があるわけだが、この2社の過去数年の業績の伸びを比べれば、IBJがはるかに上であることが明白だ。
というわけで、私は、同社株の先行きに一段と自信を深めた。上値はかなり高そうで、とりあえず売ることは考えず、上昇を見守ろう。

フィデアは261▼2と小反落したが、一息入れて、いよいよ2年前に付けた285円更新となるのではないか。
スパイバー関連では、フィデアを推奨した時挙げたプレシジョン・システム・サイエンス(PSS)が、ここ急騰している。PSSがこれだけ人気化すれば、フィデアの出遅れが際立ち、注目する向きも増加するだろう。あまり当てにならないが、PSS、フィデアともPTSで値上がりしている。

5月22日 23時52分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2179-d8986190