ごく簡単に、当道場銘柄のいくつかについて簡単に、対処方針などを書いておく。

動きのいい銘柄は上げ続ける展開になっている。逆に、悪い銘柄は、なかなかそこから抜け出せないでいる。
こういう時、懐勘定がプラスになっている銘柄=動きのいい銘柄を売りたくなり、マイナスになっている銘柄は放置ということになりがちだが、これはいただけない。特に今のような相場ではそうだ。

動きのいい銘柄は、どこまで上げるかわからないから、安易に売ってはいけない。
サカイ引越センター(推)、ダイナック、NSW(WEB銘柄)などが、これにあたる。特にサカイは4.28日の3705円を安値に猛反騰、ついに年初来高値を更新、20日は4220△20。なお予想実質PERは10.5倍に過ぎず、多少長い目で見れば、4500円とか5000円もないではない。

ただ、動きが悪いと言ってむやみにあきらめる、叩き売るのも考え物だ。サカイも一時は動きの悪い銘柄だったが、ある時から変身したのである。一部を、新しい推奨銘柄購入の資金用に売るといった対応がいいだろう。

IBJ(推)は19日、一気に年初来高値を更新、1417円まであった。19日のNHKテレビ、朝7時からのニュースだったと思うが、未婚の人が急増しているとして、婚活を取り上げていた。人口減、市や町、村の消滅危機で、ここ婚活がにわかに脚光を浴びている。ふるさと納税を大きく上回る成長戦略の柱として、今後一段と注目されよう。その大本命として、業績の上方修正も期待できるだけに、1500円以上での活躍が必至だろう。

寿スピリッツ(推)は上げ悶えているが、近々出直る可能性大とみる。

フィデア(推)は、ここで一息入れるのか突っ走るのか微妙な局面に来ている。しかし、いずれにせよ、早晩2013年につけた285円更新から300円挑戦とみる。スパイバーは6月上場説(大した根拠はないようだ)もささやかれ、折にふれ、この話題で物色の手が伸びそうだ。

アトラ(推)は2日連続超小幅高となっている。噴火近しか。

5月20日 23時59分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2177-dac7fb77