決算への反応も、1日の値動きも、常軌を逸しているとしか思えないものが多々見られる。
私は臨床試験受託のリニカルを少し持っていたのだが、一進一退の動きに業を煮やし決算発表(5.15日引け後)前に大半をほぼトントンで処分、決算を待った。決算は詳細は省くが全体としては微妙なものだった。それで18日、残り1800株のうち800株について寄り前に売りを出し1035△16で約定、ところが何と株価は1319円となっているではないか!9時00分01秒に1035円で寄り付き、9時00分18秒に1319△300のストップ高となったのである。17秒で22.7万円の値上がりと言うか値下がりと言うか・・・・

これほど極端ではなくとも、激しい乱高下が演じられた。4本値で示そう。

IBJ(推)       1335 1360 1230 1285± 0
DLE(WEB銘柄)  854  866   810 863▼10
寿スピリッツ(推)  2448 2501 2443 2459△11

ここでDLEとIBJの決算について、簡単にふれておこう。
DLEは15日引け後に3Q累計決算を発表したわけだが、2Q累計で前年同期比大幅減益だったのが、13.1%の増益まで盛り返した。通期では期初の会社予想程度の数字は十分可能だろう。今後は天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬(5.23日公開)に期待。

IBJも15日引け後1Q決算を発表した。決算短信にある次の1文に注目。

>当社が手掛ける婚活市場に大手企業の参入が相次ぐなど当社が直接リーチできなかった方々が婚活サービスに更に関心を持つ機会が増えることが期待され、当社にとっては新たな潜在顧客の掘り起しが進むものと歓迎しております。

強気満々である。

また決算説明資料では

※業績予想の修正は慎重に検討中とするも1Q計画は大きく上回って着地
としている。

実際1Qの経常利益は前年同期比45.9%増益であり通期19.8%増益予想は、いずれ大幅に上方修正する可能性が大だろう。
なお6.14日には
第1回婚活シンポジウム
を開催する予定だ。ゲストコメンテーターに小泉進次郎、古市憲寿(社会学者)、青野慶久(サイボウズ社長)他。
自民党代議士も呼び、ふるさと創生、少子化対策の本命企業としての評価アップとなろう。

サカイ引越(推)は4連騰で取り組みも改善の一途。寿スピリッツも一時2501△53と急騰、ようやく、好業績、割安が見直されそうな動きになって来た。
ハードオフ(推)が約1ヵ月ぶりに年初来高値更新、ダイナックは連日の年初来高値更新、クリレスも出直り急だ。

アトラ(推)は、しばし休養、エネルギー補給中。噴火秒読みか。

今一つ確信が持てないが、
8713 フィデアホールディングス 255△6
推奨銘柄である。

5月18日 23時27分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2174-dde4ae63