ようやく風向きが良くなって来たようだ。
協立電機が5.08日14時に好決算を発表、08日、11日と連騰したが、12日は日商開発が好決算を発表、PTSでは2040△101(私は8連続安に着目、1850円台で買ったのだがスズメの涙の量)、さらにはジャムコも好決算発表でPTSで大幅高、おまけは夢の街(今は昔の銘柄ですな)が「Amazon ログイン&ペイメント」サービスを日本初導入とのIRでPTSで1200△175と急伸。

こうしたやや亡霊的銘柄は別としても、アトラ(推)が1900円まであって1842△79と急伸した。これは実は引け新値である(1992円高値を付けた4.28日の終値は1836円)。これでいよいよ大半の株主が含み益状態となり、売り圧力が弱まり、上昇加速が期待できよう。2000円大台替わりを待とう。

IBJ(推)も1209△89と急伸、15日の決算にもよるが、いよいよ本格的に出直り、高値更新もなくはない。

ニックス(推)は1360△207まであって1268△115。防虫樹脂「アリニックス」事業で、2015年に網戸向け供給量を前年比1.5倍に引き上げると伝えられた(と言っても奇特な方の掲示板情報で私は知ったのだが)ことが理由のようだ。いずれにせよ、防虫網戸の売り上げが急増しているのは確かのようだ。乱高下が得意技なので要注意だが、1度は1480円の年初来高値更新が見られそうだ。

クリレス、ダイナックもいい動きになって来た。

NSW(WEB銘柄)が905△45と上げたが12日の決算への期待からだろう。3Qまでの数字からは好決算が期待されるわけだが・・・

ピックルス、サカイ引越センター(推)は下げたが、これは当然の一服とみていいだろう。

5月12日 0時42分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2168-0969c052