2015.05.07 本音を言うと
ようやく連休が終わり、相場再開である。
ただ連休中のNYダウは5.01日184ドル高、04日46ドル高の後、05日、06日(現時点で)と続落、現時点のCME日経平均先物は01日の東証終値比で240円くらいの大幅安となっている。

これまでの日本株の動きは、私のような運用手法でやっているものには、いやな動きで、そのため四苦八苦しているわけである。そうすると、あれこれ嫌なことを言う方も出て来る。まあそれは、こういうことをやっている以上不可避なことと思い、いいのだが、ただ読者諸氏にこういう際なので、言っておきたいことがある。

投資家の投資手法は十人十色であろう。これについて詳しく論じている余裕はない。
どんな相場でも(よほどのことがない限り)損をしないのを理想とする方もいよう。私にそれを期待する方もあるかもしれない。
しかし、私はそういうやり方(例えば空売りを組み合わせる、超短期売買に徹する、大きく上がった時点では持ち高を極小にするなどのやり方が考えられる)はとらない。
地合いも考慮したうえで基本的に最も割安と考えられる銘柄を発掘、自信度に応じてメリハリを利かせて、ポートフォリオ運用するというのが、私の手法である。信用取引を利用し、基本的に空売りはしない。

その結果が、今年の場合、いまいち冴えないわけである。ただ、これに関し私は、そう悲観はしていないし、自分の腕に疑念を抱いたりもしていない(当たり前だが=笑)。

10日かもう少し前の話だが、イチローが、自分のところへ来た外野フライを珍しいことだが落球した。捕球すべくバックしたのだが、飛球ははるか手前に落ち、急遽前進したイチローは間に合わなかったのである。
このときのイチローの言。
「あんなボールを捕れるのは下手な奴だ!」
この話をご存じない方のために書くと、当時球場には強い風が吹いていて、その風の吹き方が急変するか何かして、イチローでも対応できなかったのだと思われる。

今年の相場でうまくいってるのは下手な奴だ!

と言いたかったわけである。冗談はさておき、人それぞれ相場には向き不向き、得手不得手がある。それでも1年間くらいをとれば、そういう言い訳(とも言い切れないが)も通用しない。
私としては言い訳をするつもりもないし、今後にそれなりの自信も持っている。読者諸氏には、近視眼的に悲観的にならず、少し長い目で相場を見ていってほしいのである。

今後の戦略
私は、ほぼ毎日のように保有銘柄(20前後のことが多い)を、その時点で有望(と考える)順に並べ、目標値(比較的控えめなその時点の数字)を決める。つまり獲らぬ狸の皮算用をするわけだ。

これを今回、特別公開しよう。

①アトラ 1820円→2030円
②ピックルス 1311円→1411円
③クリエイトレストラン 2216円→2516円
④寿スピリッツ 2536円→2656円
⑤神鋼環境ソリューション 695円→795円
⑥サカイ引越 3850円→4050円
⑦巴コーポレーション 424円→434円

あらぬ憶測を生むといけないので、少し注釈を加えておこう。
目標値は、狸の量計算の簡便のためプラス100円などキリのいい数字にしたケースが多く深く考察してのものではない。
また前に書いたように、これは毎日のようにその後の値動きや外部環境の変化に合わせ見直す。
巴コーポの目標値が低いのは決算(5.14日発表予定)が読みにくいため。
③と⑤は、推奨銘柄ではない。
ここに載っていない推奨銘柄について、あらぬ憶測をするのはやめていただきたい。大半は、それなりに期待しているが、期待順位が⑧以下だというに過ぎない。

言わぬが花なのだが、本音はアトラが2500円とか3000円になって「ほらね」と言う日の来るのを待っている。

5月07日 0時04分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2163-5199e3bc