20日の相場は、主力大型株に高いものが多かったため、日経平均は18円安にとどまったが、値下がり銘柄数1374(値上がり銘柄数は398)が示すように、ほぼ全面安だった。JQは0.58%、マザーズは1.14%の下落率だった。

とは言え、20日の欧米各国株は、軒並み大幅高となっている。NYダウは現在242ドル高(+1.36%)、つれて日経平均先物大証夜間も96円高となっている。このように、先の読みにくい乱高下の 激しい相場であることを念頭に臨機応変に対応していくしかない。
ゴールデンウィークも近づき、持ち高を減らしておきたいところだが、この相場では、それもままならず、とりあえず今週いっぱいは頑張ってみようというのが、私の今の心積もり。

ニックス(推)が1240円まであって1195△30。東京都がデング熱の再流行を防ぐため、例年6月に開始していた蚊の調査を4.20日に早めて、まず代々木公園で開始した。今後は、いつデング熱を媒介するヒトスジシマカ捕獲のニュースが出るかもしれないことになる。値動きの軽い銘柄なので、爆謄場面ではうまく対処したい。

寿スピリッツ(推)、DLE(WEB銘柄)、巴コーポ(推)、サカイ引越センター(推)、IBJ(推)等、大半の銘柄が下げたが、とりあえず21日の反発を期待しよう。

4月21日 0時32分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2154-526140c0