7連続安を演じたあと、なんとか4連騰で、徐々に傷も癒えて来たとは言え、なお相場は主力株中心の上、読みにくい展開となっている。

ちょっとあたってみたら、07日は長谷工、三井不、大和ハウスなどが年初来高値を更新、小型でもタカラレーベンなども高値を更新した。当道場で取り上げたことのある銘柄でもマンダム、富士通フロンテックが高値更新、リロHDも06日に高値更新している。その一方で、小型の建設やその周辺銘柄には年初来安値近くをうろつくものも珍しくない。
この差はどうして生じるのかが、どうもよくわからない。このため大きく上げる銘柄をピシッと的中させるのが現下の環境では、なかなか難しい。

それでも、DLE(WEB銘柄)は932円まであって907△44と連日の年初来高値更新となった。ニックス(推)も1219△140まであって1197△118と急伸した。徐々にくそボールに目が慣れて来たと考えよう。

ここでホームランを狙って
6071 IBJ 1277△17
2222 寿スピリッツ 2619△77

100株単位なので、少しでもいいので買うようにされるといいだろう。資金がないという言い訳は無用、そういう場合は動きの悪い銘柄とチェンジされたし。どちらも推奨銘柄である。

4月07日 22時35分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2143-127a1f59