巴コーポレーション(推)の保有土地について。

【豊洲の土地】
有価証券報告書によると
本社土地=38,453㎡
うち賃貸不動産=26,446㎡

とある。賃貸不動産=26,446㎡というのは、前々稿でスーパービバホームに貸している土地(2.8万㎡と推定した)とみていいだろう。思っていたよりわずかに狭かったが、一方他に1.2万㎡もの土地を保有しているということが判明したわけだ。
1㎡300万円と固めにみても約790億円の価値がある。

【勝どき再開発】
かなり前から「勝どき東地区再開発事業」というのが進められている。その準備組合事務局が勝どき泉ビルにあることで分かるように、中心にいるのが泉興産―巴コーポレーション(以下巴グループ)である。
注=泉興産は巴コーポの関係会社であるとともに巴の筆頭株主(持ち株比率5.5%)でもある。

この再開発地というのは勝どき4丁目にあり、都営大江戸線・勝どき駅から約3分。新月島川を挟んで南西側には日本最大級のタワーマンション=THE TOKYO TOWERS(58階建て)がある。ここに巴グループは、泉興産倉庫、勝どき泉ビル、同別館などを保有している。周辺がどんどん超高層タワーマンションになっている中、低層のビルや倉庫、勝どきインドアテニススクール(ここも泉興産の保有土地)がある。

これらの面積であるが、泉興産に電話してお聞きした。
「約2600坪」ということだった。つまり約8600㎡ということである。再開発でどういうことになるのかもお聞きしたのだが、まあ住居系でしょうねということで、予想通り、タワーマンションということだろう。南西にTHE TOKYO TOWERS、北東が黎明スカイレジテル(築40年の総戸数489戸の大規模マンション)であり、勝どき駅3分という好立地であることから80㎡0.7億円~1.1億円程度の高級マンションになるであろう。オリンピックの選手村が予定される晴海も近い。また東京駅にも意外に近い。
再開発後であるが1㎡300万円とみて約260億円。泉興産の株を巴が何%保有しているか不明だが上記2600坪の土地のある程度は巴が保有していることが分かっているので、ラフに150億円が巴分とみよう。

豊洲と合わせて約940億円である。巴コーポ(株価456円)の現在の時価総額が186億円。
1株純資産も545円ある。実は保有株式の含みもかなりのものがある。急騰中の武田薬品30万株、エーザイ25万株などの含み益が急拡大中なのである。
有利子負債が131億円あるが利益剰余金はこれを上回る146億円ある。
要するに、どこから見ても評価不足が著しいM&Aしたくなる企業なのである。

3月17日 23時33分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2126-6ba0de29