雑用が押し寄せ、かつ手違いで四季報を読み始めたのが19時過ぎと遅れ、今、四苦八苦中。
とりあえず、11日の相場等について簡単に。

前稿で挙げた5銘柄は

1921 巴コーポレーション   452△19
3123 サイボー         608△42
4224 ロンシール工業     173△23
4243 ニックス         1088△150
6895 ダイヤモンド電機    766△40

と、そろって急騰した。ただ高寄りするものが大半だったので、買い方が難しかったと推察するが、これはやむをえない。。

新四季報で新たに判明したいい情報中心に簡単に書いておこう。

巴工業=受注残は4割増、完工の1年半と厚い。今期予想経常利益は会社予想の13.0億円に対し18.5億円予想。さらに来期は23億円と大幅増益予想となっている。

サイボー=川口の賃貸隣接地は自動車教習所跡地も含めて再開発。

ニックス=家庭用燃料電池向けプラスチック継手部品等の住宅関連育成 とある。また原料価格軟化も見込め、前号営業益から増額とある。

ダイヤモンド電機=来期の配当予想は前号の8円が8~10円に変わっている。

なお、ニックスはPTSで1388△300をつけ最終ではこのストップ高の値段に500株の買い物を残している。
本命の巴工業は比較的小幅な上げにとどまったので、時価前後ならここからでも買いで報われるとみる。

ハードオフ(推)、マンダム、ライフコーポレーションなどは、すいすいと上昇を続けているが、一方、新日本科学(推)、NSW(WEB銘柄)などは、下げが止まらない。動きのいいものに乗る、個人投資家に多い「逆張り」の逆がうまくいく相場が続いている。新日本科学(推)にしろNSWにしろ、先行きを悲観する必要はない。ただ、時流に乗る銘柄もポートフォリオに加えていかないと投資成績はあがりにくい。一部はチェンジすることも選択肢に入れよう。

ヤマシナ(推)は83円と高値更新したが終値は79▼1だった。とりあえず90円目標。100円大台乗せがあるかは、90円があってから考えよう。

3月13日 0時29分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2120-d4a49f11