今一つ体調が優れないのと雑用とで、ごく簡単に。

相場は09日を見る限りでは、予想通り、主力株下げ、小型株まちまちという動きとなっている。
15年2月にiPSポータル社のA種種類株式募集を引き受け、1億円の出資を行ったことを午後1時に発表した新日本科学(推)が、一時941△33までありながら終値は885▼23と材料出現前より安くなり、、高度紙(推)も結局1304▼1と終値としては、ここに来ての安値更新となった。相変わらず需給関係の悪い銘柄には売り物が浴びせられ、なかなか戻れない。
こうした中、サイネックスは続伸、昨年来高値を更新、一時2119円まであった。、ハードオフ(推))も昨年来高値を更新、終値は1184△13、マンダムも昨年来高値を更新した。ライフコーポレーションも1896△16で6連騰となった。
勝ち馬に乗るというか需給関係の良い動きの良いものに乗るという相場が続いている。

ヤマシナ(WEB銘柄、推)は77△9と急伸した。上昇率は東証2部4位。ためにためたエネルギーの大きさを感じさせる。出来高は9975万株余と06日を上回りこれまた東証2部4位。どこが天井かは誰にも分からない。各自性格に応じて対処を。PTSでは80.9円まであって80△3。

3月10日 0時12分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2117-1723bad6