2015.03.06 ヤマシナ
5955 ヤマシナ (東証2部)
株価=67円(03月05日終値)   
出来高=2445700株(03月05日) (売買単位=100株)
2014年05月21日=45円~72円=2014年01月21日(年月日=昨年来安値~昨初来高値=年月日)
自信度=☆☆☆
推奨度=☆

12月下旬のWEB公開銘柄である(公開時=12.24日の前場終値は59円)。目標値を75円~100円としたが、いよいよこの目標値達成となりそうになって来たことと、ここ上昇を予想仕込むよう促してきたので、あえてこの節目に、再度推奨するわけだ。
ただ(想定外だったのだが)PTSで人気化、大商いで70.8△3.8と大きく上げていること、ここからは値動きが激しくなりうまく売るにはそれなりの技量が求められること、の2点から推奨度=☆としてある。

自動車軽量化に対応しアルミネジを開発していることは、これまでにも何度か書いたのでごく簡単に。
炭素繊維複合材料であるCFRP用タッピンネジ、新製品で特許申請済みの「シンカ」(家電の薄型化、クルマの軽量化に適す)など、有望新製品を次々に開発しており、時価は著しく評価不足だ。
経常利益は前期の2・88億円から今期3.5億円、来期5.2億円と大幅に伸びる予想だ(四季報)。

低位株が次々急騰する中、次はこれという本命中の本命が当社だろう。72円高値更新から80円程度はほぼあるだろう。そこから90円か100円か120円か140円か、どこまで行くか。
言うまでもなく、今の相場は、瞬時に急騰、そのあと急落もよくある。仕込んだ後、上がったら、ある程度上の値段で一部は売りを早めに出すとか、各自リスク管理は十分されたい。

なお、私は来週、3.09日からの相場にやや警戒観を抱いている(これはすでに書いた)。このため、ここ持ち高を減らしているのだが、読者にも多少注意を促しているつもりだ。
セーラーもそうだったが、ヤマシナのような超低位株は相場全般の下げには比較的強い。これも、ヤマシナをここで推奨する所以である。持ち高は増やさず、一番見込みのなさそうな銘柄と多少なりとチェンジするのもいいだろう。

ダイユーエイトが引け後今期業績の上方修正を発表。PTSでは887△48。

3月06日 0時13分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2115-fc858e95