ハードオフ(推)の既存店売り上げ等について一部、誤解している人がいるようなので、この辺のことについて書いておこう。

2014年4月~12月の既存店売り上げの対前年同期比は

ハードオフは98.0~102.5で推移、平均では101強である。
トレファクは102.6~114.0で推移。平均は108程度である。
コメ兵は公表していないようである。

既存店売り上げだけ見るとトレファクの好調が目立つが、トレファクは後に示すように全店売り上げの伸びが既存店のそれとほぼ同じである。新規出店が少ないのと新店売り上げがいまいちなのだろう。

これに対しハードオフは、文句のない好調ぶりである。既存店売り上げは、6月に唯一100割れとなってからは100以上だった。12月が98.3だったが、これは日曜が1日少なかったのと、結構店舗の多い東北日本が雪に見舞われたためであろうから心配無用だろう。下表でも分かるように、コメ兵、トレファクも12月は11月より数字は落ちている。

全店(2014年4月~12月)売り上げの対前年同期比

ハードオフ=124.0 127.9 123.9 128.5 128.0 126.0 127.8 130.7 122.9

コメ兵   = 91.0  86.0 113.9 123.8 116.6 121.2 108.9 118.6 111.3 

トレファク =107.6 108.0 102.6 106.3 113.2 114.0 105.8 107.1 105.6

既存店売り上げも大事だが、それより大事なのは全店売り上げなのは言うまでもない。
これは、一目瞭然、ハードオフがダントツである。FC加盟の3店の連結化も効いているのだろうが、それにしても素晴らしい。どの月をとってもコメ兵、トレファクを大きく引き離してトップなのである、このペースで行くと2015年3月期の売り上げは会社予想=四季報予想の172億円を上回り180億円になる。

1月16日 23時33分記



Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/2057-5c31bfd6