前日のNYダウが153ドル(0.92%)の大幅安だったにも関わらず、日経平均は57円(0.37%)の小幅安にとどまり、またJQは小幅高と、日本株の意外な強さを見せた1日だった。そして23日のNYダウは現在1.6%ほどの大幅高、日経平均先物 大証(夜間)もほぼ同率の上げとなっている。読み通り、環境好転、やや強気で行ってよさそうだ。

そこで、以下4-6月期、あるいは6月中間期業績等が前年同期比大増益で会社計画を大きく上回っていると思われ、4-9月期決算、あるいは1-9月期決算等でいい数字が出ることがかなりの確率で期待でき、あわよくば通期業績の上方修正もありうる有望企業を、以下に紹介しよう。これまでに言及済みのものが多いが、新たなものも加えてある。

6151 日東工器 2092▼8 (決算発表は11.4日)
4-6月期は前年同期比、経常29.2%増益だった。4-9月期は11.3%増益見込みで、上方修正の可能性大。

7595 アルゴグラフィックス 1954▼5 (10.31日)
4-6月期は前年同期比、経常25.4%増益だった。4-9月期は5.6%増益見込みで、上方修正の可能性大。

1834 大和小田急建設 794△44 (11.06日)
4-6月期の経常利益は10.82億円(前年同期は▲6.33億円)。4-9月期、会社は経常利益0を見込む(四季報は12.0億円)が上方修正必至。

4243 ニックス 969△39 (11.11日)
10-6月期の経常利益は2.31億円(前年同期は0.49億円)で会社の通期予想2.45億円に迫る。9月本決算は会社予想を上回るのは、ほぼ確実だろう。本決算なのであわせて2015年9月期の予想も発表される。薬剤入り防虫網が先般のデング熱騒動で注目されていることでもあり、大幅な増益予想が出る可能性もそれなりにあろう。

2384 SBS 925▲13 (11.14日)
1-6月期の経常利益は13.73億円で前年同期の5.34億円を大きく上回る。通期(1-12月期)の予想経常利益は44.0億円(前年同期は38.01億円)だが、通期業績の上方修正をする可能性がある。

6870 日本フェンオール 1620▼8  (10.31日) 訂正=決算発表日、間違えていたのでお詫びして訂正済み
1-6月期、経常利益は期初予想の7.06億円を大きく上回る9.05億円だった。にもかかわらず通期予想は15.13億円を据え置いている。1-9月期決算発表時に通期業績の上方修正をする可能性大とみる。

10月24日 0時03分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1982-d3d9adb6