FC2ブログ
現在の相場環境をどうみるか、そして、今後の投資方針をどうするか。
こうと決めつけるほどの決定的な材料はない。
為替は円安で、あれこれ言われるが、相場的には疑いもなく好材料だ。一方、景気のほうは、どうも消費増税後、地方中心に節約志向が高まっていて、期待に届いていないというのが実情だろう。それでも、アメリカ株は史上最高値圏で踏ん張っており、日本株の出遅れがなお目立つというのが、世界の中の日本株の動きだ。

このように、ざっと現状をまとめてみても、確たることは言えないが、まあそう弱気になることもあるまい。10月は、最近はそうでもないが危うい月であり、休みたいところだが、そろり歩いていくとしよう。できれば10.11日~13日の3連休前までには、多少なりと持ち高を減らしておこうと私は思っている。その前に一稼ぎ。

朝日ラバー(推)は。19日に3050△500とストップ高した後は4立会日連続安で26日は2160▼16。
日足でチャートを見ると、9.17日の2050円と26日の2045円でダブルボトム形成と読めなくもない。また、以前に書いたように中期経営計画を達成できれば2017年3月期の実質1株利益は100.3円になる。これのPER20倍が2006円。バイオ脾臓ニュースでも分かるように、今後マイクロ流体デバイスは、さらに多様な分野で使われる夢が一杯の材料だ。本業だけでもそれなりの収益力を有する会社が、この夢の材料を引っさげ高収益企業に変身しようというのだから、2000円前後は底値とみて大過なかろう。要するに、ここは買いという選択肢はあっても、売るという選択肢はないとみる。断固強気。

昭和HD(推)に好材料が出た。錦織選手が、28日、マレーシアオープンで優勝したのだ。9.08日は全米オープンでの快進撃で一時83△20まで急伸している。今回も大会の格が違うとはいえ、それなりの好影響が期待できよう。29日からはジャパンオープンも開幕、錦織選手も出場する。
なお、昭和HDはソフトテニス(軟式テニス)ボールの大手老舗メーカー(であって硬式テニスではない)のを懸念される方もあろう。しかしよく調べると、近年は硬式テニスに力を入れていることが分かる。「スポーツ分野は硬式テニス分野を伸ばす。」(会社情報)とある。これは実はほとんど知られていない(HPを見ても全く書いてない)ことなので、評価されていい。

臨時国会が9.29日から始まる。ふるさと納税はじめ、当道場で取り上げたいろいろなテーマがクローズアップされる可能性がある。
サイネックス(推)は26日、1311△98と急伸した。29日以降にも期待。
地熱発電の横田製作所(推)、林業再生の太平製作所(推)も見直されるか。

クリーク&リバーは26日、636△58と前日のおかしな下げ分以上に上げた。前稿でミスを犯してしまった。前稿末尾で訂正しておいたのだが、お読みでない方も多いと思うので再掲(前稿は正しいものに訂正しておく)しておく。

決算短信をよく読めば、私の言いたいことがお分かりいただけよう。特に末尾部分に注目。
お詫びして訂正=上記「決算短信」は「業績予想の修正に関するお知らせ」の間違いでした。(9.27日 16時15分記)

いずれれにせよ、強気で。

9月28日 22時30分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1954-0b65cb4a