FC2ブログ
今日は、壊れたガス湯沸かし器の取り換え設置工事に立ち会うため日帰りで道志行き。ところが行ったそうそう、水が例によって出ない、ためにガス湯沸かし器の何かの点検もできないとのこと(大したことではないのだが)。本当にいつまでも水に悩まされることだ。結局、井戸を掘るしか手はなさそうだ(今は川の水を吸い上げている)。

それはともかく、芝桜周辺の草を取っていたら頭にかなりの痛みが。またハチかと思いやみくもに追い払っていたら、妻がお尻を狙っていると叫ぶ。やはりハチだったのだ。

私はハチに関しては、というよりハチに刺されることに関しては一家言を有する。昔は毎年ハチと遊ぶというか闘うというかしていた。生家のお御堂の大屋根の一番高いところの下(雨を避けられるところ)に、毎年スズメバチ(キイロスズメバチと思われる)が大きな巣を作る。それを青い柿の実を下から投げて壊すのである。近所の子供も一緒の時もあるが、基本的には私1人でやるのである。小学高学年から中学くらいのことだが、それなりに距離はあるが、目標もそれなりに大きいので何発か投げていると、そのうち命中する。そうすると、スズメバチは、まさに怒り心頭という感じで全軍出撃となり、猛スピードで追いかけてくる。こちとらも全力で逃げるわけだが、結果は見えている。100%刺される、それも必ず頭を後ろからやられるわけである。ずしんというような重い衝撃とともに激痛に襲われる。

最近はスズメバチに何度も刺されれると死ぬこともとかいろいろ言われるが、当時はそういうことは知らず、平気の平左で、毎年、柿の青い時期だから、おそらく今頃夏休みの後半くらいに、刺されては痛がっていたわけだ。累計では小保方さんじゃあないから100回とは言わないが10回は刺されているはずである。アンモニアがいいとかで、確か小説で実際人のあれを頭にかける臭い話を読んだような、もしかしたら妄想のような・・・・

実は、私はつい1週間ほど前にもハチに刺されている。スズメバチに刺されて以来、この半世紀以上、ハチになど刺されたことはなく、ハチはいじめなければ刺したりしない、危なくなったら身を伏せるといい(下の方はよく見えないらしい)などと、実際ハチがぶんぶん飛んでいて怖がっている人がいるときなど講釈を垂れてさえいた。スズメバチに刺されたニュースなどを聞いても、なんと間抜けなと思っていた。
それが、1週間余りで2度も刺されるとは!
もう1回は自宅でサツキの剪定をしていて、軍手の上から手を刺されたのである(帽子をかぶっていたので頭を狙わなかったのであろう、ハチは黒いものを狙うという)。なお、2回ともジバチかアシナガバチの類で、スズメバチが大砲ならこちらは小銃といったところ。痛みも2、3時間で消えた。

結局、2回とも、意図せずハチの巣をつつくか何かしてハチに危害を加えたのであろう。この時期、草木をいじるときはハチにやられる危険が潜んでいるということを思い知らされたことだった。
なお、ハチに刺されたらキンカンがいいというのを知ったが、前回刺された後に知ったので役立たず、今回は道志にはキンカンを置いてなくてダメだった。今自宅のキンカンの成分を見たら100ml中アンモニア21.20mlとあった。

今、私は体中虫刺されで発疹ができている。1つは恐らくムカデ、もう一つは藪で何かの虫に刺されたものと推定。ダニもあるかもしれない(猫は最近体を掻きまくっている)と思いバルサンもたいてみてはいる。掻いたらどんどん拡がり、ここ数日、間歇的に痒みが襲って来て手に負えない。キンカンも効かず、思考能力も低下。

というわけで、株の方は明日の夜ということで。

8月31日 0時32分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1926-3c5df0e4