05日の相場は、前日のアメリカ株の反発を受けて小高く始まったが、その後反落、引けにかけて下げ足を速め、結局日経平均、TOPIXとも約1%の大幅下落となった。これでどちらも4日続落となる。
ただ、格別の材料もなく下げているので、アメリカ株が小幅安以上で終われば、06日は日本株は反発となる可能性が大きいとみるところだろう。

当道場銘柄は、前日に続き健闘した。
サイネックスが前日同様、大引けでストップ高比例配分。1128△150で昨年5月に付けた1144円の高値を視野に入れた。PTSでは現在1279△151。どこで売るかが難しい。各自、よく考えて。まあ私は、ちびちび少しずつ売りますが。1500円以上の夢もあるので、安易に全株売るのは避けるといいだろう。

太平製作所(推)は248円まであって236△3。こんなものでは終わらないと信じて頑張ろう。
横田製作所(推)は1124△29まであったが1095±0。
いずれも、この地合いでは頑張った方で、それだけ強いとみていいだろう。

ルネサンスが引け後、まずまずの好決算を発表した。938▼6と安く引けていることでもあり、06日は決算を好感することを期待。

蛇の目も引け後決算を発表したが、かなりの好内容だった。ペガサスミシンが好決算発表後ここ大きく値上がりしたことでもあり、蛇の目も、ここから期待できるのではないか。株価は91±0と超低位。年初来高値は101円。この年初来高値更新から一段高が望めよう。06日、94円以下なら買っておもしろい。

8月05日 23時51分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1891-d53b4011