FC2ブログ
2010.12.24 フコクが悶絶
22日、16時、フコクが加盟する厚生年金基金からの脱退と、それに伴う特別損失の発生を発表、今期予想純利益が20億円から一気に7億円にしぼんでしまうとあって、本日は寄付きから売り一色、円高もあって急落した。
こういうのは、災難とあきらめるしかない。

いつも主張しているように、特別損失〔利益〕は一過性のものだから、あまり重視するに及ばずなのだが、なかなか、理性的判断をする人は少ないのと、今回は特損の額が20.09億円と、当初予想純益20億円をも上回る額だったのが痛かった。それでも7億円の純益を計上できるのを評価してもいいのだが。

いずれ、どこかで、今期業績の上方修正に進み、つれて特損の痛手も小さくなり、結局は大きく戻すという展開も、十分考えられるのだが、目先的には、ややつらい展開となろう。といっても今日の44円安は、やや行き過ぎ、半分くらいは、比較的簡単に戻す公算大。
その時点で、見切って、他の銘柄に乗り換えるか、じっくり持って、上方修正を待つか、少し戻ったところで、また考えたい。

12月24日 17時01分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/187-6840f3af