30日の相場は小型株中心に全面高となった。ファーストリテイリングが0.91%の大幅安、ソフトバンクも下げたので、日経平均は67円高にとどまったが、値上がり銘柄数1568、値下がり銘柄数178が示すように大半の銘柄が上昇した。貸金業法の再改正案報道で、消費者金融株が軒並み急伸したのが目を引いた。

当道場銘柄もおおむね堅調だった。
共立印刷(推)は後場、強力な買いが入って、年初来高値にあと1円と迫る295えんまであって終値は292△7。共同印刷、図書印刷、凸版印刷などの印刷株(これらはリクルート上場関連でもある)もそろって高く、相乗効果で、人気がここから一段と高まりそうだ。

あいHDが1843△51と急伸した。終値としては年初来高値の1914円を付けた3.24日以来の高値である。くせが悪いので安心できないが、高値更新から2000円挑戦となるかもしれない。

CAC HDは5日ぶりに反発した。「6月にも」と言われていたリクルートの上場申請はなかったわけだが、10月かと言われる上場までまだ間があるわけで、上場申請がまだないからと言って心配する必要は全くない。刻一刻その時は近づいているわけだから。

ジャムコ(推)は1880△49と急騰した。あいHD同様くせが悪いので安心できないが、3.20日に付けた1949円高値更新から2000円挑戦となるかもしれない。

クラリオン(3月WEB銘柄)は271△9と反発、終値での高値を更新した。私は240円そこそこから再び買い始めたのだが、ここに来ての動きから300円弱は最低でもあるという確信を深め、その後も買い増しを続けている。グーグルと共同開発したカーナビを9月にも発売するという材料もあり、なおかなりの相場を残しているとみる。

テイン(推)もようやく反発した。
夢の街(推)は小幅続落。暴落直後に付けた安値730円(ザラ場)、750円(終値)に迫ったので、そろそろ反転か。

ここ為替相場(対ドル)が円高進行となっており、要注意だ。

7月01日 0時09分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1863-f86c0024