FC2ブログ
26日の相場はほぼ全面高で日経平均は140円高で14600円台を回復した。このところの下げがきつかった銘柄の反騰が目立ち、小型株の値上がり率が大きかった。マザーズの値上がり率は4.5%に達し、JQも1.5%高。

あいHDは1760△30と4連騰。3.24日につけた1914円の年初来高値を更新する可能性もあろう。まさかと思う方は、先日のIRをよく読んでみよう。

ジャムコ(推)は1849△15と続伸。ここ、こういう小型株にしては際立って強い動きをしている。航空機用シート分野への本格参入を発表(4.08日引け後)しているが、年間100億円の売り上げを見込む。前期の総売り上げの3割以上にあたる。また今期は経常利益で17.6%の増益を見込むが、償却負担の急減(10数億円の増益要因という)を考えると、これはごく控えめな予想であり上方修正の可能性が大きいとみる。こうしたことを織り込めば、3.20日に付けた1949円の年初来高値更新もありえよう。
放電精密(推)は734△8と3連騰。航空宇宙関連であることがもう少し知れ渡ることを期待しよう。

クラリオン(WEB公開銘柄)は高値224円まであって連日の年初来高値更新。0.05円の逆日歩が続く。
東リは214△4と順調に戻している。221円の年初来高値更新もありそうだ。

ノーリツ鋼機(推)は680円まであって657△10。ストップ安の後遺症が重く戻りは鈍いが、ブイキューブ(ストップ高)、エスイー(推)など、大きく下げた銘柄の戻りが目立つだけに、ノーリツ鋼機も、紆余曲折はあろうが、なお戻り余地は大きいのではないか。

5月27日 0時51分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1827-f8cc6db2