22日の相場は、前日のアメリカ株の大幅高に円安進行も加わって、全面高の大幅高となった。

5.19日、日経平均は14006円とか辛うじて14000円大台を死守、2部指数、JQ平均、マザーズ指数は、そろって年初来安値を更新した。結局、その後、日経平均、2部指数、JQ平均、マザーズ指数は、5.19日の安値を下回らず来たわけだが、22日に至って今度は、そろって大きく反発したわけである。底がなかなか見えなかったマザーズが大幅に戻したことの意味は大きい。
この動きから、今回の4.23日(日経平均14546円)からの下落局面も、5.19日で終止符を打った可能性が大きいということが言えよう。

あいHDは1680△90まであって1677△77。1914円の年初来高値更新の可能性も十分あるとみる。

放電精密(推)は712△33と急反発した。エアバス向けエンジン部品加工工場の完成が8月に迫っている。同社は主にこのため2015年2月期の設備投資額が33.07億円に達した。減価償却も8.27億円。合計で41.34億円にもなる。同期の予想売り上げが104.09億円だから41.34億円はその3割にもなる。どの程度の売り上げ規模になり、収益にどの程度寄与するかなど公表されていないが、これだけの投資、社員採用からして、あっと驚くほどのものになるであろうことは疑いの余地はない。なかなか市場は、この辺のことをきちんと評価していないが、いずれ真実は現れるとみてよい。
前日急伸したジャムコ(推)は乱高下の末小幅安で終わった。出来高が急増しており、今後に期待したい。

ノーリツ鋼機(推)は安寄りし不安定な動きだったが結局632△5。あれほどの急落を演じた後だけに、やれやれの売りがなかなか切れないのが、こうした不安定な動きの背景だろう。ただ、これも徐々に収まり、次第に戻りも軽快になることだろう。しばらく下げ過ぎ訂正の動きが続くとみる。

夢の街(推)も前日終値を挟んだ動きから終値は1196△1。下げても着実にそれを拾う1000株、2000株の買いが入るようになっている。

5月23日 0時33分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1823-b9b826a6