いろいろ外野で私の投資方法に関し、全く根拠のない間違ったこと、嘘を書く人がいる。
読者(見者は除く)は承知していてくれるだろうが、今日の不二サッシの値動きを見ていて感慨深いものがあり、以下、同社株の、私の売買を書いて、読者の参考に供しよう。

推奨したのが2013年6.20日付け。6.20日終値153円。21日始値155円。私は6.14日に140円台でわずかに打診買い。その後、継続買い、6.26日に166円で9600株買って、この時点で406300株=ピーク。その後は9.03日の435円高値があって、程なく例の優先株騒ぎで暴落、読者諸氏も私も、長らく後遺症に悩まされることになる。私は400円台でも多少は売り、300円台後半でもそれなりに売ったが、大半は優先株ショック時点で持ち越し、大ダメージ(ピーク時の利益が激減したという意味でだが)を受けた。10.15日247円時点での持ち株が206000株。12.11日207円時点で80000株。
そして3.03日169円時点で2000株!!昨日のIRを見てストップ高必至と読み、そうなったら悔しいだろうなと思い、深夜、成り行き買い20000株を出した(199円で成約)。持ち株は22000株になったわけだが、怪しげな動きに、やや疑心暗鬼になり、208.5円平均で4000株、217円で1000株売り、現在の保有株は17000株。ご承知のように終値は219△50のストップ高。最終ストップ高買い気配。

大体、お分かりいただけたと思うが、私はこれだという自信のある銘柄の場合、値動きを見ながら、それなりの期間をかけて大量に買う。そして、売るのもかなりの期間をかけて売る。これは、私が確率論者であり、また、天井を知るのは至難の業と思っているからである。自分の銘柄選定には、私は絶対の自信をもっている(100%という意味では決してなくほぼ当てられるから大数の法則=意味はネット等で=によりトータルで勝てるという意味)から、こうした手法で、よほどの酷い相場でない限り勝てる、私の言うようにやっていただければ、読者も勝たせることが出来る、こういう信念・確信のもと、私は、このブログをやっているのである。

真意をわかっていただければ幸いである。
本心を言わせてもらえば、これを理解できなければ、当ブログは何の役にも立たないだろう。
まともな人なら、お分かりになるだろうし、投資成績もいいものになるであろう。

3月04日 21時00分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1740-8a81d7e6