相場は、依然はっきりしない展開だが、逆に言えば過熱感もなく、アメリカ株が、ここ堅調でもあり、まずまずの環境とみてよさそうだ。

ごく一部の動きのいい銘柄はいいのだが、それ以外の多くの銘柄は、逆にどうにもならないものが多い。不用意に手を出すと、すぐ下げるので、いい加減に買いを出すのは慎みたい。

夢の街(推)、日商開発(推)は、とりあえず、なお売りを考える時期ではなかろう。持続。
ハーツユナイテッドは2.28日、乱高下の末、小高く引けた。その後、株式会社プレミアムエージェンシーの株式取得及び第三者割当増資引受(連結子会社化)に関する基本合意書締結のお知らせを発表している。これを受けた月曜の値動きが注目だが、うまく行けば大幅高となり、3570円高値更新も月ないし火に実現となろう。いずれにせよ、3.03日(月)の値動きをみよう。ポールは基本的にハーツと連動しよう。

あいHは株不足で、2.27日は0.05円ながら逆日歩がついた。なお上値を追う展開となる可能性が高い。

澁谷工業(推)は、読み難いが、2002円(2.02日)で底入れし反騰に入ったのかも知れない。やや強気ながら強気弱気両にらみで見て行くところか。堅実に行くなら噴いたところは一部処分も。

アスモ(推)の動きが悪いが、これはアジアグロース、OAKキャピタル、日本アセットなど、低位株の値動きの悪さに引きずられている面もありそうだ。超目先はともかく、基本的にここからは戻るであろう。

日立機材(推)が2.28日、1053△15と反発、出来高も増えた。はっきりしたことを言うのは早いが、反騰に向かう可能性が出て来た。

3月03日 0時22分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1738-2afba4a8