夢の街(推)について書くのだが、その前に、12日に決算を発表したアスモ(推)等について。

【アスモ】
引け後、3Q決算と1月の月次実績を発表した。
4ー1月の売上げが120.85億円。2月(13.6億円から4.1億円か)、3月(13.9億円から14.5億円か)の予想売り上げを加えると通期の予想売り上げは「会計上の修正」(これで少し減る)をした後の数字で148.5億円前後になろう(前回予想よりやや減少)。これでも会社予想の133.75億円は大きく上回る。
いずれにせよ、これで同社の予想売り上げは会社予想を大幅に上回ることが一段と明白になり、つれて利益も上方修正になるのは、ほぼ確実とみてよい。経常利益は20.65億円(会社予想は18.69億円)程度を予想する。
業績は絶好調なのであり、つまらない雑音やいい加減な売り上げ予想に惑わされないようにしよう。
食肉及び食肉加工品の販売(卸売り)では「通信販売の売上が予想以上に伸び、新たな柱として今後は、確立していくことができると考えております。」という記述に注目(決算短信)。

キトー(推)、SRA(当欄で取り上げたことはない?と思うが、少し私が買っていて期待している銘柄)の決算も、まずまずだった。

渋谷工業(推)は14時45分に中間決算を発表。経常利益は17.07億円で四季報予想6.50億円を大きく上回り、株価は発表を受け急騰した。

【日本商業開発】
かなり前の推奨株で、比較的最近にもちょっと取り上げたが、上方修正と増配を発表した。明日は急騰、昨年来高値更新となろう。渋谷区神宮前に続き鎌倉の1等地に土地を取得しており、急成長が続く。夢の街同様、長期上昇相場となるとみる。

【夢の街】
1月24日にシニア向け食事宅配事業への新規参入に向けて検討開始と会社は発表した。どうも大半の投資家がこれしか知らないようだが、これでは大した材料にならない。

実は会社発表の前に日経に、これについて、もっと詳しい具体的に内容を説明した記事が掲載されているのだ(1.24日付け朝刊)。
全国1万1000店を越える加盟飲食店を活用、利用者が好きな食事を選び、あたたかい状態で届ける。安否確認や簡単な家事手伝いなどのサービスも提供する。
薬の宅配など、将来は単身者向けの宅配事業全般へ拡充する。
(そして以下が一番重要なところだが)
3年後に約250億円の売り上げを目指す。(これは会社リリースにはない!)

私は、この記事を読んで、これは2012年6月19日付けの日経朝刊に載ったアイ・アールジャパン(IRJ)の記事とそっくりではないか!と驚いたのである。以前「感動する力、驚く力」という記事を書いたと思うが、これが大事なのである。
こちらの記事では、新規参入する証券代行業について「3年後をメドに売上高を現行の株主関連業務とほぼ同じ30億円規模まで拡大する計画。」とあるが、ここがそっくりなのである。私はこの切抜きを保存してあるので、今これを書けるのである。

夢の街は月間の出前の金額が18億円ということだが(今確認しようとしたが典拠が見当たらない、許されよ)、これは年間では216億円、つまり前記の250億円という金額は、これの1.16倍にもなる。
注=同社の年商は前期20.86億円、今期予想34億円。出前の売り上げの一部が同社の売り上げになると推測される。
いずれにせよ、今回のシニア向け食事宅配事業で、同社の年商は激増するのである。
出前館の売り上げ構成68%からこの売り上げは約14億円(2013年8月期)、シニア向け食事宅配事業はこの1.16倍=16億円とみて大過なかろう。

以上の分析から、この材料は、まさに2012年6月のIRJの証券代行業参入に匹敵する大材料とみてよい。IRJは6月、1298円だった株価が、2013年5月には19180円になった。ただ最安値から最高値では5分割を考慮した株価で

318円→3836円になっている。

夢の街の最安値は315円だから同率の値上がりなら

315円→3800円となる。

十分ありうる値段だろう。

2月13日 0時25分記



Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1717-a72585f7