2014.02.03 形勢観望
相場は重要な局面に来ているのかもしれない。しかし、それほどのことでもないのかもしれない。あと数日以内には、はっきりするであろう。それまでは、軽挙妄動せず慎重運転を心がけよう。いくら書いても、読まなかった人や新たな読者がいるためか、推奨株で下げた銘柄を買おうとする方が後を絶たない。特に現在のような不透明な時期には、安易なナンピン買い、値ぼれ買いは厳禁である。

日経平均はどうなるか。月曜(常識的にはかなりの下落が予想される)はともかく、火曜以降どうなるか。アメリカ次第なところが大きいので難しいが、そろそろ反転してもいい頃という見方も十分成り立つ。しかし、新興国経済への懸念が一段と高まるとか、アメリカ株の下げが続くとかなれば、一段安に追い込まれる可能性が高まる。
また日経平均とは連動性がさほど強くないJQや2部が、どうなるかも、それ以上に注視しなければならない。こちらはこちらで1部以上に読み難い。
となれば、ここはやはり、悪い方を十分考え行動するにしくはない。持ち高は減らし気味に管理したい。新規買いは、原則控えて形成観望というのがいいだろう。

勝負は、事態がある程度はっきりしてからで、遅くはない。

2月03日 0時04分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1706-fd2a172c