FC2ブログ
2014.01.31 次の一手
予想通り、澁谷工業が、「STAP細胞」の本命に 躍り出て、多くの読者諸氏の懐具合も潤沢になったと推測する。

それはそれとしてミレーではないが、株式投資をやるものも「種をまく人」でなくてはならない。収穫ばかりではだめで、次のメシの種を仕込むのである。

夢の街創造委員会(推)が、高寄り後、大きく下げる展開になっているが、この1900円台前半は、まさに天与の買い場だ。どうも、掲示板投稿者も株式新聞(1月29日記事)記者も、本当のところが分かっていない。詳細は後で書くとして、真実(公開されていることだが、クリアに本質が分からないのが大方の投資家なのである)が理解されれば、この株は・・・・なのである。

どうしてこんな動きになったか、つらつら考えたら分かった。昨日、夢の街はナチュラルアート(年商100億円?ともいう)を傘下におさめたというIRを発表している。今日の朝方の買いは、これに対しての飛び付き買いだったわけだ。そして、その後は知ったらおしまいという短絡的売りがかさんでいるということだろう。

しかし、夢の街のM&Aを駆使しての壮大な計画を理解すれば、同社の未来は、まさに夢一杯である。いつも高寄りして買えなかったという人は、特にこの下げているところを、仕込んでおくとよい。朝、高値で買ってしまったという人も、こういうナンピン買いはお勧めする。

1月31日 12時07分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1704-1ee3bfe4