2014.01.08 渋谷工業
6340 渋谷工業(東証1部)
株価=2100△236(1月07日終値)
出来高=680100株(1月07日) (売買単位=100株)
06月07日=774円~2980円=8月22日(月日=年初来安値~年初来高値=月日)
自信度=☆☆☆
推奨度=☆☆☆

実は、この銘柄、お年玉銘柄が大きく高寄りしたりして、大半の人が買えなかったりした場合の第2弾用にとっておいたものである。お年玉銘柄は、比較的穏健に寄ったものも2つあるなどまあまあだったので、渋谷工業は、それとは別に押し目があったら推奨しようと見ていたら、07日、後場、とんでもないことになって来た。こういう高値では推奨しないのだが、この銘柄に限っては別である。それで急遽推奨するわけである。これまで何回か取り上げ推奨して来た(最初は12.23日付け「先回り買い」で渋谷工業1643▼22も挙げている)ので、すでにお持ちの方もある程度はいるだろう。

IPS細胞を使った再生医療の実用化が近付いている。2014年8月には理研の高橋政代プロジェクトリーダーらが「加齢黄斑変性」の治療を試みる臨床研究を始める。これにはヘリオス(旧日本網膜研究所)、渋谷工業なども深く関わっている。この辺のことに関しては、ネットで大略は簡単に分かるので省略。そうしたことも含め、各種情報を総合的に判断してIPS再生医療関連の本命企業は、渋谷工業をおいてないというのが、私の到達した結論だ。よって相場は、こんなものでは終わらない。

詳しくは次回以降に譲るが、わずかでもいいから買っておくと、うれしいことになるであろう。細かい値段に拘泥せず大相場を信じて株券を入手することが重要である。

1月08日 0時17分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1673-b7d5b1cd