FC2ブログ
節税対策売り最後の日となった25日だが、さすがに最終日とあって、売りも後場からは徐々に減り、引けにかけては、小型株中心に多くの銘柄が、高値ないしそれに近い値段で終わった。
日経平均だけ突出して高くTOPIXや、2部、JQは小幅高という構図は変わらなかったが、実態は、かなり違う。
すなわち、規模別株価指数をみると、小型株の値上がり率が最大だった。また9立会日連続安だったJQも、ようやく上昇して終わった。日経225を中心とする主力大型株オンリーの相場に転機が来ているのかもしれない。それは裏切られるかも知れないが、少なくとも、これほど、訳も無く(実際は節税売りという訳だけで)理不尽なまでに売られた小型株は、売られすぎを取り返す相場が期待できよう。

パンチ工業の動きがいい。とりあえず828円高値更新が目標となる。
渋谷工業、CKD、キトー(推)なども動きがよく、持続でよかろう。

CTS(推)は、分割権利落ち後、調整していたわけだが、ここからが正念場。再び新高値をつけられるか注意深く見守ろう。こうしたケースで、結局新高値をつけた銘柄も珍しくなく、ある程度期待してよかろう。

明豊ファシリテ(推)が、相変わらずの動きを飽きもせず続けている。244円まで買い物が無くなって、おいおいというわけで、私は245円に1000株買いを入れ、忘れていたら、終値は254△6、おまけに245円の買い注文も出来ていて持ち株は49000株に。裏切られ続けているが、やはり、どこかで300円程度はつける気がする。

放電精密が面白そうと、少し買っているわけだが、がばッと行こうとしたら、なんと744円に56700株の売り物。しばし迷ったが、いや迷うまでもない、4200万円余もの資金枠はないし、リスキーすぎるとみて放置。明日、この56700株がどうなるか。その始末の付け方次第では、上っ放れよう。

SANTECは625▼135まであって終値は670▼90。ネクシーズにしろ日本マイクロ二クスにしろ、途中下落局面もあって、また息を吹き返している。SANTECは、ここ5連騰後の初押し。世界初の医療用OCTという材料からして、800円~1000円をみて、なおがんばるところか。私は24日に1割ほど売却したが、残りは持続。

リオンは24日まで10立会日連続安、いくらなんでも近々反発とみて取り上げたわけだが、なんとか終値では1506△21と値上がりした。微粒子計は再生医療関連で好調。また子会社でPM2.5測定器を手がける。

その他の、これまで苦難の道を歩んできた多くの銘柄も、とりあえず、どこまで戻るかを見ていればよかろう。

風邪治らず微熱発生のため早めに寝ます。みなさまも健康にご留意を。

12月25日 23時29分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1661-0abf0691