2013.12.23 先回り買い
最近は特にめったに風邪など引かないのだが、数日前から咳、痰に悩まされている。熱も無く頭が痛いわけでもない、いたって軽い症状なのだが、そのせいもあってか直りが悪い。と、少しぐちらせていただきましたが、ご心配いただくようなレベルではありません。

 もういくつ寝るとお正月?の時節になったが、我ら投資家にとっても、もういくつ寝ると節税売りは終わるの?である。信用の期日などだと、期日向かいという言葉があるように、期日到来前にあらかた売りは終わり、むしろ期日明け堅調とみた買いが優勢になることが多い。こうしたことからすれば、節税対策売りも残るは24日、25日しかないのだから、26日からというより、24日あるいは25日から買い優勢となってもおかしくない。
怖いのは、ここ最近の下げが、そういうことが原因でなく、何か得体の知れないことから下げている場合だが、そこまで考えてもしようがない。

私は遅くも26日からは、節税対策売りで下げたような銘柄中心に、JQや2部の小型株は、かなり上がるとみる。それで、26日まで待たず24日から、そうした銘柄をかなり買う(今ある信用の枠の大半を使う)方針だ。

20日付けで書いた銘柄と大きくは違わないが、現時点で買いたいと考えている銘柄を紹介しておこう。

3076 あいHD    1235▼3
6823 リオン     1517▼5
2925 ピックルス   869△5
6340 渋谷工業   1643▼22
6165 パンチ工業   713▼6

動きが良くて年初来高値更新が期待できるものでは

6407 CKD    1084△25
6409 キトー    1895△32
7732 トプコン   1551△12

一部、注目点を書いておこう。
リオンは、ここ変わらずをはさんで9立会日連続安。業績は絶好調。
渋谷工業はIPS細胞関連の大材料で暴騰後十分調整、いよいよ現実買いへ。
パンチ工業は来期、来来期と急成長が期待できる。
CKD、キトー(推)は年初来高値に接近、高値更新から一段高へ。
トプコンはSANTEC急騰の材料であるOCT関連。指1本で操作できる眼底像撮影装置が眼科検診拡大で好調。

12月23日 11時52分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1659-4cd0714f