28日の相場は、主力株中心に大きく上げ、日経平均は15727△277(1.80%高)と急伸、5.22日に付けた年初来高値を6ヵ月余ぶりに更新した。これは5年11ヵ月ぶりの高値。ただ、値上がり銘柄数が998と1000に達しなかったことで分かるように、これは日経平均採用銘柄高であり、その他銘柄はたいして上げていない。2部は0.45%高、JQも0.20%高と小幅高にとどまった。
小型株の乱高下は、すさまじかった。
イトーヨーギョー(推)は9時17分には643△100とストップ高したが、10時15分には535▼8まで急落、終値は562△19。
DMS(推)は9時30分には1235▼3の安値を付けたが、13時49分には1501△263まで急伸、年初来高値を更新、終値は1419△181。
このように、相場は高値圏特有の激しい動きとなっているので、堅実に行きたいのであれば、大きく吹き上げたところでは、一部なりと売っておくのがいいだろう。ただ、そういう誘惑に打ち勝ってこそ600円台で買ったDMSを1400円以上で売れるわけである。結局、相場など、ある程度は読めても、あくまである程度である。だから私は分けて売ることを勧めるわけである。私はDMSは現在ピーク時の34%強保有している。

テクノスマート(推)は478△27まであって465△14。同業のヒラノテクシードは、ここ急騰中で28日も1277△67まであったが、終値は1205▼5。どちらもなお上値を追いそうだ。

キトー(推)は1747△75まであって1734△62。PER的に超割安であり、結局は1937円の年初来高値を更新する可能性大とみる。1日で結構大きく動くので、押したところは、私は今後も買い乗せていく積もりだ。
注=テクノスマート、イトーヨーギョーに続き、推奨株として独立した形で取り上げる予定だが、もう上げたことでもあり、体調というか気分次第では延期とかやめるとかもあるのをご了解願う。

CKDは1010△27と大きく戻した。一方エー・アンド・デイは671△5と戻りが鈍い。もう少し様子をみよう。

11月28日 23時09分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1637-6772991f