FC2ブログ
いつもはたいていコメントで誰かが教えてくださるのだが、今回はそういうこともなかったので、今初めて気付いた。
なんと、CTS(推)が1対2の株式分割をするというのだ。15時30分発表。12.12日現在の株主に対し、13日付けで実施。

(とりあえず、ここまでとし、続きは深夜に。)

11月21日 22時31分記

21日の相場は、主力大型株、特に日経平均採用銘柄中心の上げとなった。2部、JQ、マザーズは、そろって小幅高にとどまった。
そういう地合いではあったが、当道場銘柄は、堅調なものが目立った。

加地テック(推)が連騰で379△15。年初来高値は428円だが、終値の高値は389円。これを抜くと、年初来高値更新から485円(2006年)挑戦も見えて来る。連日のように燃料電池車や水素ステーション関連のニュースが伝えられ、関連銘柄の双璧となった同社と岩谷産業の先行きは明るい。

明豊ファシリテ(推)が突如大商いとなって、高値は270△29まであって引けは264△23。年初来高値は278円だが、終値の高値は更新した。通期業績の大幅上方修正が必至なだけに、278円高値更新から300円挑戦となるか。

エー・アンド・デイは戻り高値を更新、引けでも700△6と大台乗せとなった。強気一貫。

CKDも、また年初来高値を更新した。今期業績は中間期、通期とも、驚異的大上方修正済みだが、株価は、これを十分は織り込んでいない。ジェネリック医薬品急拡大で潤う筆頭企業でもある。ここでの新規買いもいいだろう。

DMS(推)は1160△66と急伸。どこまで戻るのか読み難い。いずれにせよ、複数単位お持ちの方は一部は残したい。

ヤマウ(推)、ナガホリ(推)など、もたついていた銘柄も、多少期待できそうな動きに変わって来た。

分割発表のCTS(推)はPTSで2200△210。

11月22日 0時22分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1631-2311bf51