15日の相場は、前日のNYダウが史上最高値を更新し、為替相場も1ドル100円台乗せと円安が進んでいる小ことで、14日に続いて大幅高、日経平均は15166円と5.22日以来の15000円大台を回復した。外国人の強力買いが入っているようで、野村、郵船、新日鉄住金、ソニーなどの主力株の上昇が目立った。ただアマノ、日本航空電子、MARUWA、キトー、イーグル工業など比較的高株価の銘柄には下げるものも、それなりにあった。

こうした主力株中心の全面高に弱いのが、当道場銘柄で、ご多分にもれず、いまひとつ冴えない値動きとなった。

JBR(推)は、ある程度予想されたことだが、決算を受け急落した。期待が高かったのと、地合いが小型株に逆風だったためだろう。それにしても下げ過ぎで、やはり、決算前に、特に値上がりしていたら売るのを基本戦略とすべきなのだろう。
明豊ファシリテ(推)、加地テック(推)、ヤマウ(推)、DMS(推)なども下げた。
こうした中、CTS(推)は1881△9と続騰、出来高が増えないのは気になるが、高値更新に期待。

エー・アンド・デーは679▼3と5日ぶりに反落した。一息欲しかったところであり、この下げはむしろ歓迎。アートネイチャーも同じである。

このように主力株だけ上げ、持ち株が冴えないと、迷いが生じ、主力株に手を出そうかなどと考える人もでて競うだが、相場じゅんばんこであり、下手に方針転換すると、裏目にでることが多い。自信をもって泰然としていよう。

私は資金枠たっぷりになっているので、次のような銘柄を少しだけだが、打診買いした。

6407 CKD     984△8
6409 キトー    1600▼4
6858 小野測器  434変わらず
9233 アジア航測 390比較なし

CKDはジェネリック関連の穴株、キトーは超低PER、小野測器はエーアンドデーと類似業態、アジア航測は自動運転システム関連としてパスコに比べ出遅れ。

11月15日 23時52分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1626-4ffb2da7