14日の相場は、日経平均が一時15000円まであと34円に迫り、終値も14876△309と急伸した。ただ、TOPIXは1.19%と、日経平均の半分強の上昇率にとどまった。2部、JQ,マザーズは小幅高。

当道場銘柄は、不二サッシ(推)、DMS(推)が下げた以外は、ほぼそろって上げた。

CTS(推)は1872△17と、変わらずをはさんで5連騰。1955円高値更新が期待できそうな雰囲気になってきた。出来高が回復するか注視。
明豊ファシリテ(推)は後場14時過ぎから大商いとなって高値247円まであって244△9。通期業績の上方修正がなかったことで失望売りがかさんだわけだが、いずれ上方修正されるのは、ほぼ確定的のわけで、こうしたことが見直されて高値更新という展開も、それなりにありうるとみる。
アートネーチャーは2490円まであって2449△100。下げ知らずで買い増したいのに買わせてくれない。こういう場合、なおじり高展開が続くことが多い。

【JBR(推)の決算】
引け後2013.9月期決算と今期見通しを発表した。決算への期待と不安が交錯、株価も前日の値段をはさんで神経質な動きをしたが、結局、この日の高値に近い81800△1700で終わった。よほどの決算を出さない限り、明日は売られることはあっても大きく上げることはなかろうとみていたので、私は持ち株の半分近くを売った。
さて、その決算だが、これが微妙なものだった。2013.9月期(前期)の経常利益は6.89億円で直近予想の7.41億円をやや下回る期待はずれだった。ところが今期予想は9.24億円と大幅な増益予想で、四季報予想の9.0億円も上回った。以上を客観的に評価すれば、トータルでは、まずまずの内容だったと言える。ただ、最近の市場の求めるハードルは高い。この観点からは、決算は期待をやや下回るものだったというのが、妥当なところだろう。PTSで株価がプラスになったりマイナスになったりしているのは、この微妙な決算に、評価が分かれている証拠であろう。ただ、地合いがよくなっていることでもあり、15日の株価がどう動くか、なんとも言えない。

【エー・アンド・デイ】
高値は704△36まであって682△14。
自動運転システム関連について調べていて、これまで、結構この材料で急騰している銘柄があることが分かった(うっかり見過ごしていたのを恥じるが、全分野に網を張っているのは、今の時代至難の技でもあるのである)。
日本プロセス、ルネサスエレクトロニクス、アイサンテクノロジーなどであり、ドーン、ベリサーブ、きもと、長大などもよく名前が各所で挙げられている。ただ、面白いのは、これら銘柄は同時に上げていることは少なく、散発的に上げ、程なく調整に入っていることが多いことだ。市場全体には必ずしも認知されていない、また裾野が広すぎるうえ技術的なことはよく分からないためか、どこが本命か、ようとして分からないのも特徴だ。またエー・アンド・デーのほかパスコ(読者が言ってこられた)、ゼンリン等、ほとんど無視されている有望関連銘柄も、まだまだたくさんありそうなのも要注意だ。

自動運転システムについては、グーグルが大きく先行、GMもいい線を行っていて、日本勢の旗色は悪いというのが大方の見方のようだが、私は必ずしもそうは思わない。先行バテというのは、往々にしてある。トヨタが本気を出したとなれば、安倍政権の後押しもあって、一気にトヨタなど日本勢がキャッチアップという展開もありえよう。
自動運転ではアナログをデジタルに変換することが必須である。制御システムのデジタル化である。
「アナログとデジタルの変換技術を原点に」というのは、同社HPのトップにある文言だ。
トヨタ系の世界的自動車部品メーカーのデンソー(今期予想売り上げ4兆円)が、医療健康事業の拡大を狙って売り上げ400億円弱のエー・アンド・デイ(ヒットした「熱中症指数モニター 熱中症みはりん坊」は同社製品)の株式を取得したのが、自動車関連に提携を拡大したのは、このためだろう。同社の成長を支えるDSPとは「デジタル信号即時・高速処理」のことに他ならない。

【お願い】
締め切りまで日程が結構きついということで、新著について、もう書き始めて結構との連絡をいただいて、あせっている。ざっと見積もったら、これから2ヵ月、毎日、このブログと同分量書かないといけないことになる。
というわけで、当ブログについて、今までどおりには行かなさそうだ。
ご質問等には、極力お答えしたいとは思うが、そうも行かないケースもでてくるかと思う。そういう場合、笑って許されよ。特に当道場で取り上げたのではない銘柄についてのご質問は、きちんと答えようとすると、それなりに時間がかかるので、お許し願う。
ブログは、とりあえず1回当たりの分量を減量、週5~7回書いていたのは4~5回程度にすることを考えている。
事情を汲んでご了解いただきたい。

11月 0時39分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1625-335210ca