2013.11.10 JBRに期待
フィリピンの台風被害は、とんでもないことになりそうですね。それに引き換え、こととらは、ぬくぬくしたものですが、しかし、寒さがこたえます。よりによって、この部屋のエアコンが故障、ダイキンに来てもらい、一昨日、故障箇所を特定、昨日、部品持参で修理完了、4~5万円で直るはずだったのだが、スイッチをオンにしたら、修理前同様、ブレーカーが落ちた。再チェックしたらほかにも数ヵ所だめなところが・・・・。いくらくらいまでなら修理しますか?と聞かれ答えに窮していると、10万円でも厳しそうな話、なにせ23年も経ってますからねえ、というわけで修理断念。とっとと新品にすればいいだろと言われそうだが、説明が難しいのだが、要するに、そうするとかなり見苦しいことになるのだ。しかし、泣く泣くそうするしかなさそうだ。というわけで、今はガスファンヒーターで暖をとっているのだが、悪い空気には極端に弱いもので、苦しい。

と、らちもない愚痴をついこぼさせてもらったが、本を出すことになったことでは、たくさんのあたたかいコメントをいただき感涙に咽んでいる。深く感謝申し上げます。

JBR(推)に関してJPモルガンが大量保有報告書を提出したことで、いくつか質問をいただいている。これが何を意味するのかだが、こういうことは、当事者以外はっきりしたことは分からないとしか言いようがない。問題は、これが株高につながるのか、その逆なのかだ。明日以降、じきに分かることではあるが。強いて言えば、過去の例では、株高になったほうが多かったと思う。思うという心もとない言い様なのは、きちんとデータをとっているわけではないからである。
除染費用の引き上げを政府が検討とも伝えられており、株価は8割がたか、それ以上の確率で上に行きそうだ。とりあえず、持続、果報は寝て待て作戦で行こう。

先週末のアメリカ株は大幅高となった(NYダウは史上最高値を更新)。10月の雇用統計が予想外に改善したことを好感というが、過去、こういう場合、すわ金融緩和縮小かと、株価は下げることが多く、アメリカ株も、わけの分からない動きをする。それはともかく、今回こういう反応になったことは歓迎だ。為替も円安にふれ1ドル99.00円~99.10円。
こういう場合、輸出株中心に主力株一辺倒になるケースも多く、予断は許さないが、常識的には、小型株はここ大きく調整しているので、今回はそうはならないと期待を込めてみて、明日に臨もう。

11月10日 23時22分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1621-981ae2d4