2ヵ月近く前、拙著『鎌倉理論で株が見えた』の電子書籍化について、読者諸氏に次のようなお願いをした。

BookLive!という会社が以下のような要領で電子書籍化をやっているので、
よろしかったらリクエストしてみてください。

20票以上のリクエストが集まった作品から、BookLive!が出版社に電子書籍化の交渉を行います。
絶版本や希少本など、どしどしリクエストをお寄せください!
配信が決定した作品は随時こちらのページで紹介していきます。

20票などはるかに上回る多くの読者諸氏にリクエストしていただいた。その後、電子書籍化の件はどうなったかとか、そろそろ返事が来る頃ですねといったコメントもいただいたが、放置してしまい失礼した。
実は、何の音沙汰もなく、お答えしにくかったのである。

ところが、最近、奇特な出版社から、良かったら自分のところで出しませんかという話が持ち込まれた。
『鎌倉理論で株が見えた』について、大幅な加筆・修正などの時間をとってくれるなら発行できるのだが、という連絡をいただいたのである。

ありがたい話だが、あのまま、小生が何もせず電子書籍化なら、どうぞどうぞだが、大幅加筆修正となると、4半世紀も前の本だから、新しく書くより厄介なことになりそうな気がする。
それで、ならば『鎌倉理論で株が見えた』をある程度生かすかとかは別として、基本的に全く新しい本として出すほうが、むしろすっきりしてありがたいのだが、という話をしたところ、快諾いただいた。

紙の本として出版、あまり遅れず電子書籍化もするということで、社内の決定もした、公表していただいて結構というご連絡もいただいたので、ここに読者諸氏にお知らせする次第である。

来年3月の出版予定。私が怠けずに、期日までに原稿を書けばですが。加齢に伴い、面倒なことが極端にいやになっていて、一抹の不安を感じている。過去の拙著を見返して、よくぞ、こんな面倒なことを、くどくど書いたなあと、我ながら感心したりする始末。

しかし、鎌倉雄介、礼儀正しく律儀な男、老骨に鞭打ってでも、必ずや約束どおり書き上げましょう。すばる舎の方、ご心配なく。

ここに、改めて、電子書籍化でリクエストしてくださった多くの読者諸氏に感謝申し上げる。
新著は、当ブログでいただいた多くの読者諸氏からのコメントから分かったことなども生かして、過去の3冊を上回る名著にしたいと、大それた野心を抱いてもいる。

11月09日 20時25分記






Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1620-0998f9ec