FC2ブログ
2013.10.30 ナガホリ
8139 ナガホリ(東証2部)
株価=272△7(10月30日終値)
出来高=39600株(10月30日) (売買単位=100株)
01月04日=200円~279円=03月21日(月日=年初来安値~年初来高値=月日)
自信度=☆☆☆
推奨度=☆☆☆

宝飾品の製造卸小売り大手。ダイヤモンド主力。デパートに強い。
4-6月期決算は経常利益が0.47億円で前年同期の0.15億円の赤字から大きく改善した。9月中間決算は1.10億円(前年同期は1.17億円)予想を、会社は据え置いている(四季報は1.20億円にわずかながら上方修正)。1Qだけで、前年同期を0.62億円上回ったのに2Qでは前年同期を0.07億円下回るというのである。

2014年3月期の経常利益は前年同期の4.52億円に対し、会社は4.80億円(四季報は5.10億円)を見込む。
しかし、デパートと組んだ大型展示会で客数・客単価とも伸び、高額受注が増えているという(四季報)。また、時計、特に高級時計の売れ行き絶好調がたびたび伝えられているが、ダイヤモンドなどの宝飾品も同様とみてよい。加えて株高が続けば、売り上げは一段と伸びるだろう。消費増税前の駆け込み買いも今後本格化するのは必至だ。
いずれにせよ、私は今期の経常利益は大変な増益になると踏んでいる。決算の発表は11月01日。待ったなしなのだ。それで、やむを得ず、急遽、ここで推奨するわけである。

明日、いくらで寄るかが問題だ。ただ高く寄ったので見送った人は、多くの場合、特に最近は後悔することになっているのも事実だ。
100株単位なので、寄りで(成り行きで)、ほんの少しは、まず押さえる戦術をお勧めしておく。
1000株予定なら寄りで100株ないし200株、10000株予定なら1000株ないし2000株を、まず入手するのである。残りは値動きを見ながら買う。買えない、買わないこともありうる。

最低でも300円超はあるとみるので、290円以下が希望だが・・・・
長期のチャートを見ると、2006年2月に693円を付けて以降下落、2009年2月の100円で底打ち、同年8月に249円まで戻し、以降は150円~250円程度のもみ合いに終始、今、このレンジを抜けようとしている。長期にわたって溜め込んだエネルギーを爆発させるとみれば、350円~400円程度があってもおかしくない。
以上のような見方を頭に入れて、うまく対処されたい。

10月30日 11時39分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1609-5f6afbdf