FC2ブログ
28日の相場は、主力の大型株中心に大幅高となった。日経平均の上昇率は2.19%、TOPIXは1.70%。2部は0.64%、JQは0.19%にとどまり、マザーズは0.39%の下落。

DMS(推)は197円高で寄り付き1350△300とストップ高(推奨後5回目)まであったが、なんと、その後1001▼49まで急落、引けは1084△34と、激しく乱高下した。
目標値をあらかじめ設定するのが、いかに無謀なことか、よく分かろう。こういう銘柄は、どこまで上がるのか予想するのは不可能に近い。2単位以上ある場合、分けて売ることを忘れないようにしたい。

CTS(推)は1955円△115で寄り付いたが、これが高値となって引けは1900△60。持続。

ヤマウ(推)は362△27、出来高も急増した。10.29日にも9月中間期決算の上方修正をするのではないかという読みで推奨したわけだが、ここで、どう対応すべきか。
2013年4.26日の引け後に3月期決算の上方修正を発表したときは、この後の立会い初日の4.30日、313△80のストップ高・比例配分(このため出来高は比較的少なかった。)5.01日は買い気配から393△80のストップ高で寄り付き終値は331△18だった。これを念頭に対処されたい。29日にさらに大幅高したら、そこで利食う(一部あるいは全部)のもありだろう。持続して29日引け後上方修正があって、30日買い気配で始まったら、堅実に行くなら寄り付きなり早々に売却。
もちろん、上方修正がないリスクもある程度はあることも念頭に対処すべきは言うまでもない。

不二サッシ(推)、JBR(推)は小反落となったが、戻り待ち。
加地テック(推)は大幅安となった。25日、意外に小幅な下げだった反動が出た感じだ。ただ岩谷産業は458△7と上げており、燃料電池車人気が消滅したわけではないので、ここは持続。

フェンオール(推)は続伸した。31日の決算待ち。

10月29日 1時32分記

追記=ヤマウの4.26日以降の値動きについて誤りがあり(読者の方からご指摘いただいた)、本文の当該箇所、訂正しました。お詫びいたします。
参考までに、4.26日前後のヤマウの株価を、掲載しておきます。
日付の後は4本値(始値・高値・安値・終値)、出来高です。

5月08日 338 338 331 333   33,000
5月07日 350 350 320 337   84,000
5月02日 338 350 332 338   83,000
5月01日 393 393 330 331  502,000
4月30日 313 313 313 313   36,000
4月26日 210 234 210 233   86,000
4月25日 203 209 202 208   26,000
4月24日 206 206 203 204   17,000

10月29日 16時57分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1605-5f4e048c