19日の相場は、ここ2日間下げた後の自律反発という感じで、大型も小型も東証1部もその他市場も、そろってそれなりに上げた。売買は超薄商いだった。

ここ強く推奨している不二サッシ(推)、JBR(推)は、ともに大きく上げた。

不二サッシは314△41まであって引けは300△27。ほぼ1ヵ月ぶりの300円大台回復となった。前々稿で書いた材料を素直に好感した格好だ。いよいよ330円高値を更新するかどうかの正念場。しかし、そう肩肘ばることではなく、すんなりクリアして当然なのだが、はたしてどういう経緯をたどるか。いずれにせよ強気一貫。

JBRは16日に続いて引け値としては新高値となる287100△9400。295000円高値更新から一段高コースは決定的だろう。

最終的には、不二サッシは2005年8月に付けた445円があるかどうか。
JBRは2005年9月に付けた上場来高値625000円は、とりあえずは現実味が無いので、35万円~40万円をみておくところか。

しかし、いずれにせよ、これは薔薇色の未来を夢想してのもの。とりあえず現実的には、相場は相場に聞くで、臨機応変対応していくしかない。両銘柄とも、現時点では、なお売りを考える必要はない。

8立会い日連続安となっていたブレインパッド(推)が、ようやく反発した。4立会日連続安のシナジーマーケテイングも、なんとか反発。一方、ここ大きく上げていたインフォテリアは反落した。これらの先行きは読み難いが、一応の読みを書くと、ブレインPは、それなりに戻すか。インフォテリアは乱高下が激しいが、そう弱気になる必要はなかろう。吹いたところは売りもといったスタンスで。シナジーに関してはやや弱気、戻り売り。

あいHD(推)が874△45の高値引け。引け後発表の2013.6月期決算は経常利益が予想の50.0億円に対し50.8億円。今期予想は55.3億円で四季報予想の53.0億円を上回るが会社情報の56億円は下回る。でまずまずの内容だったわけだが、19日に大幅高しているので20日の株価は微妙なところか。

リロHD(推)、共立メンテナンスも、またアネスト岩田(推)、IDEC(推)も上げた。

8月20日 0時55分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1520-554a0da0