06日の相場は、05日の正反対で主力株中心に上げた。JQ、マザーズは下げ、2部も小幅な上げにとどまった。

06日のアメリカ株は、現時点で100ドル前後の下げ(NYダウ)となっており、為替も1ドル97.85ドルと円高が進行している。こうした状況下、CME日経平均先物は大幅安となっており、このまま行くと、07日は再び主力株中心に下げる展開が予想される。

いずれにせよ、薄商いの中、分かり難い乱高下が続くということで、これまで何度か書いてきたように、持ち高は少なめに乗り切りたい。

06日に決算を発表した当道場銘柄について。

アネスト岩田(推)=13時00分に発表。1Qは経常利益が前年同期比50.0%増益と、かなり良い内容だった。しかし全く反応薄で終値は482▼8。出来高もここ数ヵ月でもっとも少ない。まあ小型株ではよくあるパターンと言って言えなくはない反応ではあるが。

リロHD(推)=15時00分に発表。1Qは経常利益で前年同期比23.4%増益。通期予想(12.0%増益予想=据え置き)を上回るペースの業績ではあるが、どう反応するか。

EMシステムズ=16時00分に発表。1Qは前年同期比11.2%の減益。通期予想は据え置いた。

不二サッシ(推)=14時00分に発表。1Qの経常利益は▲5.2億円(前年同期は▲6.87億円)。2Q(9月中間期)は3.5億円(同2.91億円)を、会社は見込んでいるので、1Qは計画を上回っているとみてよい。ところが、株価は発表直前278▼8だったのが、1、2分後から急落265▼21まで下げた。その後多少戻し引けは271▼15。やはり、何度か書いていることだが、決算発表では、小型株の場合は、ともかく売りが大量にでる。材料出尽くし、織り込み済み、窓埋めといった、一見分かりやすい相場用語だけ覚え(百害あって一利なし)、機械的に反応するデイトレーダーが山のようにいるということか。
いずれにせよ、この下げは、そういう意味で理に合わない下げだ。私は多少買い乗せた。

しかし、よく考えれば、この271▼15という株価は、惚れ惚れする株価ではないか。この夏枯れのいやな時期というのが多少気にならないではないが、そういうことを除けば、ここは天与の買い場ではないか。
相場に絶対はないので、そこは十分心得ていただきたいが、そのうえでなら、07日、あまり高く寄るのでない限り、買いで報われるとみる。ただし、相場全般は、やや視界不良と言うか、警戒を要する。あくまで持ち高を増やさない形で(不二サッシを買う場合、同額以上、他の銘柄を売る)買われることをお勧めする。私も、07日、そういうスタンスで臨む予定だ。

8月07日 1時46分記

Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1501-4a2d150d