FC2ブログ
30日の相場は、CME日経平均先物安を受けて安く始まったが、さすがに下げ過ぎへの警戒感が台頭するところで、為替もやや円安になったことが援護射撃になって、プラスに転じ、後は上げ幅を拡大、結局日経平均で209円(1.53%)高となった。海運、その他金融、非鉄金属が上昇率上位だった。いすゞなど自動車株の上昇も目立った。業績不振の信越化学、キヤノンは続落。

当道場銘柄は、あいHD(推)、ニチリン(推)、IDEC,TPRなどは上げたが、戻りはやや鈍かった。アネスト岩田(推)は前日逆行高したのに続き、この日も続伸した。リロHD(推)、共立メンテナンスは大きく戻した。FPG(推)、Jトラストも急伸。
ビッグデータ関連は、前日急落したインフォテリアは339△22、シナジーマーケテイング(推)も804△16だったが、ブレインパッド(推)は1700△1にとどまり、CAC、DTSは続落するなど、全般大幅高のなかでは、弱い動きが目立った。サイオスは前日まずまずの好決算を発表したのだが、安寄り後600▼75まで急落、結局670▼5で引けた。
JBRは一時マイナスになったが引けは252000△3800。相変わらず乱高下が激しい。基本的に私は強気のわけだが、こういう乱高下はいやだという方は適当なところで(少なくとも一部は)処分もありだろう。
不二サッシ(推)は230▼11まであって240▼1。いずれ大輪の花を咲かせることを信じて、放置。今日の230円が底になるか210円~220円くらいがあるかといったところだろうが(以前に書いたのよりかなり下になってしまったが、全般安で切り下がったのであり了解されたし。こういうことは相場の世界では常識?)、いずれにせよ、たいしたことではない。230円以下は、ナンピン買いもいいだろう。新規買いも可。

8月相場について、この4年間を調べてみた。数字は日経平均の7月末日→8月末日の値。

2012年は、底入れから反騰に転じたといういい時期だったこともあって、堅調だった。
8695円→8840円
2011年は急落している。
9833円→8956円
2010年も大きく下げている。
9537円→8824円
2009年は小動きだったが、小幅高だった。
10357円→10493円

上げても小幅、下げたときは大幅であり、総合的に考えて、やはり、多少は警戒したほうが良さそうだ。持ち高は、やや少なめに管理したい。

決算発表だが、
7.30日=システムリサーチ・・・まずまずだった。
7.31日=ベネフィット・ワン
8.01日=IDEC、CAC
8.06日=不二サッシ、EMシステムズ、アネスト岩田

7月31日 0時32分記
Secret

TrackBackURL
→http://kamakurayuusuke.blog134.fc2.com/tb.php/1492-b908c3c8